Favorite creatures!!

〜ぼくのペットの飼い方・愛で方〜

飼い方

ニホンカナヘビの脱皮

爬虫類は死ぬまで体の成長が止まることはないとされています。そしてその成長は脱皮というカタチで表れます。 しかしこの毎回の脱皮がリスクを伴うため、飼育者はできる限りの環境を用意してやり、手助けをしてあげる必要が出てきます。 (自然下では生体自…

レオパの世話。簡単!することが無さ過ぎる(笑)

我が家に迎えたレオパことヒョウモントカゲモドキ。飼育開始してから半年が過ぎました。実際に飼育してみて、世話、メンテナンスについての感想を書いていこうと思います。 まず結論からいうと飼育が簡単。世話することが無さ過ぎると感じました。 お迎え当…

ペットのためにエアコン稼働

連日猛暑日が続くと、人間だけでなくペットも熱中症になってしまいます。 先日リクガメケージ内温度が34℃になったときは焦ってしまい、ついに我が家もエアコンに頼らざるを得なくなりました。その日から昼間はエアコンを停止できていません。 ケージを設置し…

ヘルマンリクガメのケージ温度は何℃がいいのか

※今回は主に流通している亜種「ヒガシヘルマンリクガメ」について書いています。ニシヘルマンリクガメや、体力のない幼体には当てはまらない部分が多々あります。 タイトルにあるヘルマンリクガメのケージ設定温度は何℃がいいのか… よく飼育書などには25℃〜3…

リクガメは爬虫類

リクガメは爬虫類です。爬虫類は『変温動物』ですので、温度管理が必要になってきます。 この変温動物という言葉は皆さんご存知でしょうか。子供の頃に学校で習うと思うのですが、忘れてる方が大半でしょう(笑) 『変温動物』 人間などの恒温動物(こうおん…

私のカメとの出会い〜現在

あれは小学1年生のときでした。私は友達と二人、近所の用水路に入って遊んでいました。水深は10cmもありませんでしたが、流れはゆっくりで、水は澄んでいました。しばらくザバザバと歩き続け、かなりの距離(幼い頃の記憶のため、恐らく100mも歩いていないと…

リクガメケージ 梅雨仕様

我が家のヘルマンリクガメケージは、床材がペレット系、それ以外はケージ内にはなにも置いていません。そのため冬場は超が付くほど乾燥します。乾燥対策のために設置しているのが favorite-creatures.hateblo.jpこのような自作加湿装置です。 簡単に湿度を上…

自作で超簡単!紫外線ライトの能力を100%引き出す方法!

紫外線ライトはなにがいい? どこのメーカーを使う? 直管?渦巻き?これらのことは皆さんよく考え、迷うところだと思います。 しかし、私はこれら以外のことに気を付け、工夫することで、紫外線ライトの能力を最大限に引き出すことに注力した方がいいのでは…

ニホンカナヘビの飼い方 人工飼料、人工餌は食べるのか!? レオパゲル レオパブレンドフード

ニホンカナヘビの飼い方 飼うと決めたからには、しっかりと飼育環境を整えなければなりません。それが生き物を飼うことの最も重要な「飼育者の責任」だと思っています。 ケージ 1匹であれば60cm✕30 cmの規格水槽、もしくは45cm✕30cmの規格水槽で飼育可能です…

リクガメ 夏のケージ温度

ついに今年も上部の蓋は外しました。 もう最高気温が夏日の25℃を越え、ケージ内のクールスポットも30℃を越えてきました。 こうなると危険です。 ケージ内平均温度が30℃を超えてくると、オーバーヒート(温度の上がり過ぎ)の可能性が非常に高くなってきます…

リクガメの餌

ヘルマンリクガメの飼い方ですが 飼育環境 www.favocrea.com 毎日の世話 favorite-creatures.hateblo.jpについて詳しく解説してきましたが、今回は食べ物(餌)編です。 これは飼育者によって意見が別れますが、私はフード等は極力使わず、野菜、野草を中心…

ヘルマンリクガメの飼い方(毎日のお世話)

前回ヘルマンリクガメの飼い方で、飼育環境を整えることを書きました。 www.favocrea.com 今回は毎日のお世話について書いていこうと思います。 先ず、ヘルマンリクガメは昼行性の草食動物です。(ここは少し反論される方もいますが…野生下ではミミズや昆虫…

ヘルマンリクガメの飼い方(飼育環境)

ヘルマンリクガメは飼いやすい、丈夫、人慣れし易いなどの理由でよくオススメされるリクガメになります。リクガメ飼育を検討している人たちにとっては、必ず候補に挙がるリクガメではないでしょうか。 でも飼い方が分からない!という方は多いと思います。 …

『ヘルマンリクガメ』がリクガメ初心者にオススメと言われる理由

私の飼っているヘルマンリクガメは、本やネット上の情報、その他さまざまなところで飼い易く、初心者向けとされています。ではなぜそう言われているのか。 今回はその理由について書いていきます。 オススメされる理由1 リクガメの中では小型まずはなんとい…

ケージ湿度が下がる時は…春のリクガメケージ湿度対策

気温が上昇してくると、逆に湿度が下がってしまいます。特に春はまだ空気も乾燥していて、ケージ内湿度は下がりやすくなってしまいます。我が家のヘルマンリクガメケージには、湿度維持のために小型加湿器を設置してあるので、冬はかなり湿度を高めることが…

ヘルマンリクガメ 寝床 シェルター

よくそこで寝れるよね(笑) 自分だったらウンチのニオイでうなされるか、すぐ起きてしまいそうです。 ある日帰宅すると、このようなウンチアートを描いていました。ウンチ持ち上げてるし(笑) 我が家のリクガメケージにはシェルターは設置していません。そ…

リクガメのケージ温度 設定温度 その2

リクガメのケージ内温度は何℃がいいのか?について、私はサーモスタットの設定温度を、飼い初めは30℃でしたが、そこから少しづつ下げていった理由の1つ目を前回書きました。今回はその続きです。 設定温度を下げた2つ目の理由 それはバスキングスポットに関…

リクガメのケージ温度 設定温度 その1

リクガメのケージ内温度は何度がいいのでしょう?これは飼育者でかなり意見が別れますが、今回も私なりの考察を書いていきたいと思います。 まず我が家の場合のケージ温度です。ヘルマンリクガメのコウちゃんを迎えた時、甲長5cmしかないベビーでした。その…

リクガメの温浴

リクガメ飼育を検索したり、飼育本を読むと必ず出てくるのがこの「温浴」です。今回は私なりの考察を書きたいと思います。ズバリ リクガメに温浴は必要か かなり飼育者で意見が別れるものですね。そもそも必要派はなぜ温浴を必要とするのかですが お湯で代謝…

ケージ内の湿度を上げる方法 自作装置

日本の冬から春は乾燥します。この季節はケージ内湿度が上がらず苦労します。太平洋側は特に酷いそうですね。私の住む北陸はいつもジメジメしていますが(笑)しかし、暖房使用時は人間の部屋で40%を切ることもあります。 私見ですが、ヘルマンリクガメに乾燥…

ヘルマンリクガメの甲羅の歪みと湿度の関係

ヘルマンリクガメは、日本で飼育できるリクガメの中でも特に甲羅が歪みやすいそうです。そこで、皆さんはリクガメの甲羅をツルツルのキレイなドーム型にするには、なにが重要だと思いますか? 紫外線や餌ばかり見られていませんか?実は案外湿度も関係あるよ…

日陰でも効果あり!!リクガメの日光浴で気を付けるべきポイント

リクガメにとって太陽光は大切です。夏は熱中症の危険はありますが、やはり自然の太陽光で、可能な限り日光浴してもらいたいですね。 しかし、いい事ばかりではなく、誤った方法をとると、取り返しのつかない事態になってしまうことも…。 そこで今回はリクガ…

リクガメのケージ温度 エアコン管理編

夏場、どうしても飼育部屋自体暑くなりすぎる場合、ケージ温度も上昇するため、エアコンを使用するしかありません。 冬場もヒーターでは間に合わない場合もエアコンを使用するしかありません。 そんなとき気になるのが電気代ですよね。 爬虫類飼育にはヒータ…

リクガメのケージ温度 夏場の管理

皆さん飼育生体の夏場のケージ温度はどう管理されていますか?暑くなりすぎることはありませんか? 今回は私の6月〜8月の夏場の温度管理(乗り切った)方法をご紹介します。 我が家のヘルマンリクガメ「コウちゃん」のケージを設置してある部屋は、1階北側で…

ヘルマンリクガメの「湿度」

かなり勉強し、情報を集めて飼育開始したつもりでした。しかし、やってみないと分からない。難しい問題に直面しました。 「湿度を維持できない」 野生のヘルマンリクガメは、乾燥した常緑広葉樹林に生息しています。殆どの飼育書などでは40%~50%を推奨してい…

ヘルマンリクガメの飼育環境 まずはケージ

今回はヘルマンリクガメの飼い方は?その疑問にお答えします。まずは基本的な飼育環境に関することです。 ヘルマンリクガメを飼育する上で、必要な飼育器具を考え、お迎えする前に揃え、飼育環境を構築する必要があります。 以下大まかな必要器具と用途、使…