Favorite creatures!!

中年になり、少年の頃の生き物好きを思い出し、現在リクガメを中心に爬虫類、昆虫、魚も飼育しています。 2児の父である普通の中年お父さんが「お父さんとしてのペットの飼い方・愛で方」を綴るブログです。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

リクガメ

最近は回数が多い「温浴」

ヘルマンリクガメの日常のお世話として、ウンチまみれになった床材、ケージの掃除があり、そしてリクガメ自体を洗ってやることが多々あります。 トイレを覚えることもなく、自身の糞尿を全く気にせず踏み付けるので、洗ってあげなければリクガメから凄いニオ…

加湿器設置。

気温が下がってくると爬虫類飼育で1番厄介な問題が出てきます。そうです。「湿度下がり過ぎる問題」ですね。 これは自然の摂理なのでしょうがない!ある気温では、その空気に含むことのできる水分量は決まっています。気温が上がると含むことのできる水分量…

餌皿に追い詰められる。

リクガメは餌を食べるときに前足をよく使います。大きな葉っぱを咥え、前足を使って引きちぎるように食べるのです。カトルボーンなどの固いものも同じように使っています。 そのため餌皿の上に乗っている葉っぱを引きちぎる際、どうしても餌皿が動いていって…

フードだけをキレイに食べる。

この日ヘルマンリクガメに与えた餌は小松菜、ヤブガラシ、ノゲシ、タンポポ、そしてマズリ「リクガメフード」3粒でした。 リクガメフードは趣向性が高いので、もちろん我が家のヘルマンリクガメは真っ先にガっつきます(笑) そしてフード3粒食べ切った後は…全…

朝から温浴させました。

朝起きてすぐにペットたちのケージを確認するのが私の日課です。その時にヘルマンリクガメは興奮気味に走って寄ってくるので、排泄してしまうこともあります この日は興奮して尿酸も排泄して汚れていたため、餌を準備している間に温浴にて洗ってあげました。…

床材全交換

どんどん床材が無くなっていくヘルマンリクガメケージ。廃棄しては継ぎ足し、廃棄しては継ぎ足していましたが、そろそろケージ底面全体の掃除もしたいので床材全交換を行いました。 毎日掃除しているはずですが、ところどころにウンチが残っていたり、尿酸の…

ヘルマンリクガメには大きな水皿。

ヘルマンリクガメのケージには大きな水皿を入れて、体が浸かれるくらいの新しい水を毎日入れてあげています。 ですが実は、飲み水として与えるのであればこんなに大きな容器は必要ありません。 ではなぜ私はヘルマンリクガメの体が浸かれるほどの大きな水皿…

野草ポイントが無残なことに…。

私は自宅周辺でよくヘルマンリクガメ用の野草を採集しています。 ヤブガラシが生い茂るポイント。 ノゲシが群生しているポイント。 タンポポも所々に生えています。 そして1番のお気に入りとしてオオバコが大量発生しているポイントがあるのです。オオバコが…

あと何回出してあげられるかなぁ〜…。

朝晩の気温が下がっており、爬虫類飼育者としては飼育温度の急激な低下や湿度の変化に気を付けなければいけない時期がやってきています。 食欲が落ちた。便秘になった。 等々の変化があれば、まずは飼育温度や湿度などの環境を見直してみましょう。それだけ…

休日が掃除ばかりで終わった。

リクガメはお世話の手間がかかり、爬虫類の中でも大変だと言われています。その理由としてケージ内をよく汚してしまうということが挙げられます。 食べる餌を踏み荒らす。 その餌を踏み散らかす。 そして自らのウンチを踏み、引きずる。 これらの行動をリク…

カジカジ。

ヘルマンリクガメの嘴が伸びてきています。 嘴が伸び過ぎると噛み合わせが悪く餌をうまく齧ることができません。最悪そのまま衰弱してしまうことも…そうなる前に手を打ちましょう 伸びてから獣医さんによる施術で削ってもらうよりも、野生下のリクガメのよう…

自己満足のリクガメ飼育

休日はゆっくりペットのお世話ができるので、私にとっては癒やしの時間となります。 たとえ自分の身支度が終わっていなくても、ペットのお世話はできるのでのんびりと過ごせる趣味ですね(笑) これは私が小学生の時にハマった趣味なので、大人になっても楽し…

リクガメが便秘になったときの対処法。

リクガメを飼育していると便秘になってしまったという人が必ずいます。もしそうなった場合の対処法として、これから書き記すことを実践してみてください。多くの場合は簡単に改善します。 温度を上げる 餌を変える サプリメントを使う 温浴 まとめ 温度を上…

キャベツも与えています。

私はヘルマンリクガメにキャベツを餌としてたまに与えています。甲状腺腫誘発物質が含まれているため「リクガメには与えるべきでない」などいろいろ言われるキャベツですが、正直特に問題になることはないと思われます。 飼育の研究をしているプロ、動物園で…

山育ちのヤブガラシ。

先日、山奥の田んぼ道を通る用事がありました。もちろん周辺は緑に覆われ、豊かな田園風景が広がります。 そんな場所を訪れると、リクガメ飼育者は必ず足元の野草に目が行ってしまうという「あるある」もう自然と野草を吟味していました(笑) 先日野草を切ら…

トマトに気付いて!

我が家のヘルマンリクガメが大好きなトマト。どのリクガメも例外なく好きなようで、リクガメにとっては魅惑の食べ物のようですね(笑) 趣向性が高過ぎるので、いつもではなくたまに少量餌皿に入れてあげています。 トマトに気付くとガッついて一瞬で無くなっ…

暖かい訳じゃないけど日光浴!

だいぶ気温が下がってきていますが、ヘルマンリクガメには日光浴をさせています。 温度計で計ると日陰で21℃!しかし日向へ行くとグングン温度が上がっていきます。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.cu…

リクガメを落ち着かせたい。

リクガメの朝のバスキング姿を見るのが好きです。というかカメがゆっくり、ぼぉ〜っとしている姿が好きなのです。 なのに!我が家のヘルマンリクガメはじっとすることがない!ゆっくり寝ていると思っても近付くとすぐに起きて走り寄ってくるのは当たり前もう…

リクガメの便秘に効く!オオバコの整腸作用。

リクガメの餌として「オオバコ」はいろんな場所で採集できる良き野草です。整腸作用があり便秘気味のリクガメに与えると解消するかもしれません。健康なリクガメにも健康維持の面で常に与えてあげたいですね。 www.favocrea.com 我が家のヘルマンリクガメも…

リクガメの餌「モロヘイヤ」

1年以上前、我が家のヘルマンリクガメに与えてみたが全く食べなかった野菜があります。 それはタイトルにあるように「モロヘイヤ」 実は野菜の中でも特に栄養価が高く、「野菜の王様」と言われるほど優秀な食材です。 モロヘイヤの100gあたりの栄養価 カルシ…

食事中のバスキング姿。

ヘルマンリクガメは毎朝餌を食べるとき、ある程度食べるとすぐにバスキングスポットへ向かいます。 少し食べてはバスキング。少し食べてはバスキング。 これを繰り返して少しずつ、朝に用意した餌は無くなっていくのです。 見ているコチラとしてはすぐに食べ…

リクガメの健康維持のために。

忙しい朝にペットたちのお世話をしていると、手間を省きたくなるというのは人間として当たり前ですね リクガメで言えば毎日新鮮な葉物類を豊富に与えたいところですが、餌を準備する時間がかかったり、常に大量にストックするなんてなかなかできることではな…

昼寝の最中は動けない。

毎日ヘルマンリクガメケージを覗き込むと、必ず人間に気付いて走り寄ってきます。むしろケージを覗き込まなくても部屋に入ってきただけで反応しています(笑) そこで、平日の昼間には家に誰もいないのですが、私が休日だったため昼間に覗き込んでみるとバスキ…

フード!フード!フード!

ヘルマンリクガメが好きなリクガメフード。野菜の上に置いてあげるとガッついて食べてくれます。いつも数粒だけなので野菜の中から掻き分けて食い付いているのですが、今回は首が届くか、届かないかの場所に残ってしまったようです一所懸命首を伸ばして食べ…

野草が無くなったので…。

私が動けない間、冷蔵庫にストックしてあった野草が底をついてしまいました…。 リクガメはほぼ毎日餌を与える必要があるため、なにかしらの葉物や果物類を用意してあげなければなりません。 ですがリクガメの餌を用意する場合、専用品を準備する必要がありま…

爬虫類をペットとして飼うならヘルマンリクガメ。

どれだけお腹が空いていても、ヘルマンリクガメは餌そっちのけで飼い主に走り寄ってきてくれます。 ケージの横を通り過ぎただけで、ヘルマンリクガメは急にスイッチが入ったように飼い主に走り寄ってきてくれます。 爬虫類は本能だけで行動していると言いま…

飼い主の復帰に盛大にかましてきたリクガメ

ワクチン接種の副反応で3日以上ベッドから動けず、ペットたちのお世話が家族がすべてしてくれました。自分の趣味なのに代わりにしてもらえたのに感謝です。 そして久し振りに私が復活!自分で朝一のペットのお世話を済ませて、ヘルマンリクガメは庭の日光浴…

ワクチン接種の副作用で感じた家族の優しさ

2回目のワクチン接種の副作用で体が全く動きませんでした 体温が38℃を超え、身体中に痛みがあり、喉が渇いても起き上がることすらままならない状況でした。 そんなときに家族は私を介抱してくれ、ペットたちのお世話もしてくれたのです。 私の趣味で飼育して…

リクガメの餌「アカツメクサ」

出掛けたときに見つけました「アカツメクサ」クローバーと言われるシロツメクサとほぼ同等の餌、という認識があり、自宅周辺でも見かけないためリクガメに与えたことがありませんでした。 ですがよく調べてみると、食用のハーブとして利用されていたり、エス…

息子の育てたミニトマト

今年も子供たちは夏休みに入っています。 夏休み期間中、庭では次男が種植えをして育てているミニトマトがあります。 たくさん赤い実をつけているので、ほぼ毎日収穫ですね。 そしてトマトが好きな次男は収穫した瞬間から食べだします(笑) そんな次男が大好…