Favorite creatures!!

中年になり、少年の頃の生き物好きを思い出し、現在リクガメを中心に爬虫類、昆虫、魚も飼育しています。 2児の父である普通の中年お父さんが「お父さんとしてのペットの飼い方・愛で方」を綴るブログです。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

リクガメ

フトアゴの餌はリクガメの餌と共通。

フトアゴヒゲトカゲには餌として人工餌と野菜を同時に与えています。ネットの情報には「全く野菜を食べない」という個体も存在するようですが、我が家のフトアゴヒゲトカゲは野菜ばかり食べてくれます。人工餌そっちのけで野菜ばかり食べるので、先に人工餌…

本当に好きじゃないと飼うべきでない

朝にケージを覗き込むと走って寄ってくるヘルマンリクガメ。 餌を入れても走って寄ってくるヘルマンリクガメ。 水皿を入れても走って寄ってくるヘルマンリクガメ。 餌を食べていてもケージを覗き込むと走って寄ってくるヘルマンリクガメ。 もう何をしていて…

飼育部屋のエアコンを停止できない。

夏本番の暑さが続いており、室内にいてもエアコンが稼働していないと危険な暑さです。 そんなときに紫外線ライトやバスキングライトなど点けていれば、爬虫類ケージはオーバーヒート確実そのため我が家は飼育部屋専用エアコンでペットたちの命を守っているの…

真夜中の床材交換

ヘルマンリクガメの夜の排泄が止まりません。 夕方にケージを掃除しても、夜間に暴れ出してまたウンチまみれになるのです 最近は酷く汚れ、毎日ウンチまみれなので正直うんざりですね こうなったらもう思い切って床材全交換を行うことにします! ウンチまみ…

リクガメにオススメの餌皿。

我が家のヘルマンリクガメの好きな食べ物はやはり人工餌(リクガメフード)なんですよね。 どのリクガメにも趣向性抜群に作られており、ガっついて食べてくれます。(たまにカラフルな商品を与えると、特定の色だけ食べないリクガメもいるようですが、私は単…

ゼリーよりも出せ!

ヘルマンリクガメが朝から暴れ回っていますいつものことですがこの日は特に酷い暴れようで、物凄い出せ出せアピールでした こんな時はケージから出してしばらく歩かせてあげれば気が済むのですが…この日外は雨が降っており、日光浴ケージに出してやることも…

庭に出した瞬間…

ヘルマンリクガメを庭の日光浴ケージに出してあげるのは、朝起きてから餌を与える前の時間帯です。 そしてその時間帯がリクガメの暴れ回る時間帯でもあります(笑) この日は暴れ回る前に庭へ出してあげました。その間に私は身支度をして餌を用意してあげます…

食べてくれない桑の葉

桑の葉はリクガメの餌として栄養価が優れているということを、ご存知でしょうか。カルシウムが豊富に含まれている他、食物繊維もたっぷり。そのため餌にふりかけるカルシウム剤の成分としても使用されています。 私はそんな桑の葉をヘルマンリクガメの主食と…

フリフリ

私はリクガメはそれなりに触れ合える爬虫類だと思っています。餌は手から直接食べてくれて、小型のものは子供でも簡単に持ち上げることもできるからです。 まぁ、基本的に触られるのは好きではないようですけどねですが甲羅を触るなどは簡単に許してくれてい…

ほうきの上で落ち着く

リクガメケージの床材掃除をする際、私は小さなほうきと塵取りを使用しています。いつもの100円均一の商品ですが、掃除のときは本当に重宝しますそしてほうきと塵取りがセットで100円になっており、ケージ内上部に隠して片付けることができるほど小型のため…

曇り空でも気にしない

朝から曇り空が広がる北陸の空。 やはり日照時間の少なさワーストを争うだけのことはあり、スッキリ晴れる日が続くことは少ないです(笑)それでもリクガメに日光浴をさせてあげたいため、短時間であっても、曇り空であっても庭の日光浴ケージに出しています…

公園の野草

子供たちと公園で虫捕りをしてきました。草木が生い茂っている場所のため、毎年バッタ、コオロギなどが飛び跳ねているのが観察できます。 素手でも簡単に捕まえれるのですが、この日は網を持っての出動です。 ところが広範囲で草刈りされており、なかなか虫…

バスキングライト変更

フトアゴヒゲトカゲ、ヘルマンリクガメ共にバスキングライトを80W→50Wに変更しました。夏のオーバーヒート対策ですね 爬虫類は暖めてあげなくてはいけない。 それが当たり前なのです。ですが冷え過ぎると徐々に体調を崩すこともありますが、暑過ぎると一発で…

体重測定

先日もウンチまみれだったのでお湯でキレイに洗い流し、部屋を歩かせようとしましたが、ふと思い立ちます。 「そうだ!体重測定しよう!」 そんな流れで計りを取り出しました(笑) 計りにティッシュを乗せて、リクガメが暴れても大丈夫なようひっくり返して乗…

事件

我が家にとって事件です。 最近は爬虫類の脱走がニュースにもなり、爬虫類飼育者である我々が更に肩身の狭い思いをしています 私の飼育しているヘルマンリクガメ、フトアゴヒゲトカゲ、ヒョウモントカゲモドキは脱走してしまったとしても、人に危害を加える…

リクガメのペットとしての市民権

食べるという食欲。寝るという睡眠欲。この2つに忠実な生き物といえば我らが爬虫類ですよね(笑) そして彼らのこの行動を見るのが楽しいからこそ爬虫類を飼育しています 我が家で飼育しているヘルマンリクガメは、本当にこの2つの欲に忠実に行動しています…

リクガメの床材代用品

ここ最近はリクガメケージの悲惨なウンチ掃除を毎日やっています 結構大量の排泄物を広範囲に広げるため、床材もどんどん無くなっていくのです なぜどんどん無くなってしまうかと言うと、我が家のリクガメケージには床材としてジェックス「ヒノキア」を使用…

ケージ掃除中の徘徊

ケージを掃除している時も飼い主に突進してくるヘルマンリクガメですが、さすがに邪魔なので部屋の中を歩かせています。 そうするといろいろな場所に歩いて行くのですが、最後は決まって自らのケージが設置されている部屋に辿り着きます。自分の部屋という認…

飼育趣味は家族に理解してもらえるように。

爬虫類たちの飼い主である私は昼間仕事をしていますが、帰宅が夜間になることもよくあります。そんなクタクタに疲れて帰ってきたときに、「あぁ…」となってしまう事があります。 それはどんなときか… この悲惨なケージ内の状況が原因ですウンチまみれなのは…

後ろからでないと…

ヘルマンリクガメは手からでも直接餌を食べてくれます。これはリクガメ全般そうですが、よく人慣れしてくれて「自分が餌を与えている」という飼育者の喜びも味わわせてくれるのもリクガメの魅力なんだと思います。 ですが人慣れし過ぎた我が家のヘルマンリク…

最近の私(リクガメ飼育者)のルーティーン

毎日ペットたちのお世話をしています。朝にヘルマンリクガメ、日淡、フトアゴヒゲトカゲ(2日に1回)の餌やりを行い、夜の帰宅後にはケージの掃除を行います。その後ヒョウモントカゲモドキも数日に1回餌やりを行います。 もうこれはルーティーンになってし…

今日の餌は…

私は毎日リクガメの餌として最低でも3種類を用意しています。野草、野菜、フード、果物など、リクガメの餌は身近なスーパーや、季節によっては道端で手に入れることができるので、前述のように毎日3種類以上用意するのも難しいことではありません。 最近は野…

バスキングライトは大事

昼行性爬虫類にとって重要な紫外線。重要だからこそ各メーカーからたくさんの種類が販売されており、それ故に飼育者は悩みます。 一方、そんな影に隠れて軽く見られてしまいがちなバスキングライト。人によっては不要という意見もあります💦 (function(b,c,f,g…

鳥獣対策は万全に。

リクガメを屋外で日光浴させる際には、囲いをして脱走に注意しなければなりません。しかし囲いをしたからと言っても完全ではないのです。脱走以外に注意しなければいけないこと。それは鳥や猫などからの攻撃です。 「カラスにリクガメが拐われた」「猫にひっ…

大きなタンポポ

普段人が立ち入らない場所には、野草が手付かずで大きく育っていることがよくあります。いつも見ているサイズ感よりも圧倒的に大きく、リクガメにとって物凄く食べ応えがありそうな野草(笑) この日はそんなサイズのタンポポを見つけました。自由に伸び伸びと…

採集した野草に付いて来たもの…

今のような季節はヘルマンリクガメに与える野草を毎週のように採集しています。自宅付近を歩けばヤブガラシ、タンポポ、オオバコ、ノゲシ、リュウゼツサイなど、たくさんの野草があるため除草されていなければ困ることはありません。 採集してきた野草は泥な…

紛らわしいものは撤去しよう。

ヘルマンリクガメがウンチまみれになったため洗ってやり、部屋の中を歩かせている最中にケージのウンチを掃除していました。 リクガメがウンチまみれなときは当然ケージもウンチまみれ(笑)こびり付いたらそれなりに掃除の時間がかかるんですよね そうやっ…

暑くなってきたら「暖突」は撤去しましょう!

みどり商会から販売されている爬虫類用保温器具「暖突」 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};c.ge…

リクガメの餌「ヘラオオバコ」

子供たちと公園へ遊びに行ったとき、道端に群生していたのを発見しました。思わず写真撮影(笑) 「ヘラオオバコ」リクガメ飼育者でないと絶対に気にも止めない道端の雑草。これに目が行くようになればリクガメ沼にハマってしまったという証拠でしょう(笑) 栄…

最後の餌

ヘルマンリクガメには今のようなシーズンは野草をメインに与えています。たまにフトアゴヒゲトカゲに与えているレタス、小松菜などを少し混ぜてあげると勢い良く食べてくれます。 この日は冷蔵保存していた野草を使い切ってもこの子には少し足りない量でした…