Favorite creatures!!

中年になり、少年の頃の生き物好きを思い出し、現在リクガメを中心に爬虫類、昆虫、魚も飼育しています。 2児の父である普通の中年お父さんが「お父さんとしてのペットの飼い方・愛で方」を綴るブログです。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

リクガメ

バスキング時の余裕の表情。

寒い寒い冬の爬虫類飼育。雪国である我が家で、変温動物の爬虫類を飼育するには保温器具が必要不可欠です。加えて温度勾配をつけるためのバスキングライトは、彼らの活性を上げる働きがあり、活発に活動したり食べた餌を消化するのに常に役立ってくれていま…

ずっと元気なヘルマンリクガメ。

寒い冬でなかなか我が家の爬虫類たちの調子が上がってきません。フトアゴヒゲトカゲは餌に対しての執着心が低下しており、ピンセットを振ってみても目を瞑ってしまいますそしてヒョウモントカゲモドキはほとんどシェルターから出て来ず、餌は週1でレオパドラ…

ヘルマンリクガメのクチバシ。

ヘルマンリクガメのクチバシが伸びてきている…。 リクガメはほぼ草食性爬虫類ですが、草食性哺乳類のように葉っぱを奥歯ですり潰すようなことはしません。鳥のようなクチバシを持っていて、それで噛み千切りながら食べています。このクチバシが結構鋭利で噛…

ヘルマンリクガメケージが壊れました…

タイトルの通りなのですが、決して脱走させた訳ではありません我が家のヘルマンリクガメケージは自作木製ケージです。そのため水分に弱い一面があり、リクガメの糞尿によって腐って崩壊してしまう危険があります。しかしそれを防ぐために私はケージ内部に塩…

リクガメが好きだから。

1週間前に床材全交換を実施したヘルマンリクガメケージ。木質ペレットの床材のおかげで周辺も木のイイ香りがしています✨私はこの木の香りが好きなので木質ペレットを好んで使用しています。乾燥している床材なので糞尿も吸収して異臭を防いでくれるのもイイ…

紫外線ライト交換。

我が家で飼育しているフトアゴヒゲトカゲ、ヘルマンリクガメには、生きていく上で紫外線は必要不可欠です。そのため彼らを飼育する上で「紫外線ライト」は無くてはならない必需品と言えるでしょう。 (通年屋外飼育が可能であれば必要ないのですが)しかしそ…

リクガメフードは補助。

野草が少なくなってきた今日この頃。我が家のヘルマンリクガメに与える餌も野菜比率が上がっています。そうなるともう少しメニューを増やしたい。でもそんなに多くの野菜を与えることができない。リクガメ飼育でなかなか難しいことがこの「多くの種類の餌メ…

アニマルセラピー

私は爬虫類が好きでペットとして飼育していますが、決して彼らを従順に従えて飼育しているわけではありません。むしろ彼らに餌や最適な環境を提供しているお世話係で、私がペットに従順な執事とでも言うのでしょう(笑)そんな彼らにいつも与えている餌。これ…

カピカピに固まったので。

「爬虫類に定期的な温浴は不要派」の私ですが、実はちょくちょくヘルマンリクガメを温浴しています😅それは排泄を促すためでもなく、活性を上げて餌食いを良くするためでもありません。 単純にウンチまみれで汚れてしまったためです💦(笑) やっぱり我が家のヘル…

レタス爆食。

ヘルマンリクガメのために週末は自宅周辺で野草採集に勤しむ私。今週末も野草が無くなってきており、採集に行こうと思い辺りを見回してみると、広範囲で草刈りされていました💦 夏の時期は頻繁に草刈りをしてもすぐに生い茂ってくるヤブガラシなどが、見事にキ…

庭に出してあげることが減ってくる季節。

9月は台風の季節。気温が上がったり下がったりを繰り返し、強い雨が降ったり真夏日になったり…。ケージ温度の調節も難しくなってきます。(まぁ我が家の飼育部屋はエアコン管理なんですけどね笑) そして9月は朝晩も冷え込むことが増えてきて、夏にはほぼ毎…

ゆっくりするのも必要だ!

夏場はほぼ毎日庭の日光浴ケージに出してあげるヘルマンリクガメ。嬉々として広いケージ内を歩き回っています✨やはり我が家のヘルマンリクガメは歩くのが大好きで、止まっているところをほとんど見かけませんそんな毎日が続いていたのですが、先日は大雨が降…

最近の日課。

我が家のヘルマンリクガメは毎朝ケージ内で暴れており、常にケージから出たがっているようです。その証拠に庭の日光浴ケージに出してあげると、嬉々とした表情を浮かべて何時間も歩き続けるのです そのため最近は私が起きた瞬間から、まだケージ内照明が点灯…

リクガメの餌「ホソバアキノノゲシ」

毎週末に野草採集に出掛けている飼い主。今回も自宅周辺へザルを片手にお目当ての採集ポイントへ向かいました。そこは田んぼの畦道で今はまだ除草剤は撒かれておらず生え放題。雑草パラダイスになっています(笑)その場所に多く生えていたのは「オオバコ」。 …

早朝から…

梅雨時期や冬の寒い時期に少し動きが鈍くなるかな?程度で、1年を通して元気なヘルマンリクガメ。今は夏となり飼育部屋の気温も30℃近くになっています。これがとても快適な温度ということもあって絶好調!😁毎日活発過ぎるくらい動き回っています。 そんな調子…

桑の葉!…ではないですが。

草食性爬虫類にとってとても栄養価が高く、そして手に入りやすい野草といえばなんでしょうか。私はやはり人間でも栄養面から摂取されている桑の葉と思うのです。 桑の葉は実もドライフルーツや栄養食品としてよく販売されており、この栄養面が爬虫類にとって…

胸を張って!

夜中にスッキリケージ掃除を行ないます。ケージ底面にこびり付いたウンチを掃除するのですが、今回は床材が減っていたので思い切って全交換ですね。ずっと使用している木質ペレット。水分吸収して粉々になるのでそのまま燃えるゴミとして廃棄します。今回は…

昼間の排泄に震える飼い主。

早朝に日光浴ケージから帰ってきたヘルマンリクガメ。いつも日光浴→温浴というパターンでケージに戻るため、体は濡れています。そしてすでに盛り付けて設置してある餌皿に近付くと、真っ先にリクガメフードに齧り付いていたのです。口元がぐちゃぐちゃですね…

視界を遮る。

ヘルマンリクガメが元気過ぎて困ってます朝から晩までずっと「ガタガタ!ゴン!ガリガリ!」とケージ壁面を引っ掻き、動き回って一向に止まる気配がありませんケージ前に人間がいるときは更に激しくなります動き回っているのはいいのですが、その後にウンチ…

快腸なヘルマンリクガメ。

気温が高く、湿度もちょうど良い、気持ちの良い日が続いていました。梅雨前の過ごしやすい季節ですね。これがヘルマンリクガメにとっても、日本の1年で最も過ごしやすい季節です。そのためよく動いてよく食べる!常に暴れるくらいなので毎日庭の日光浴ケージ…

桑の葉を仕方無く食べるヘルマンリクガメ。

最近は強制的にでも桑の葉を食べれるようになるため、餌皿に入れる量を増やしてヤブガラシとの割合を1:1くらいにしています。自宅付近でよく採集できるタンポポやオオバコが草刈りでなくなったため、必然的に桑の葉の割合が増えてしまっているんですけどねそ…

小雨の中。

ヘルマンリクガメが朝からケージ内で暴れています。そうなるとウンチも漏らして踏み付け、ケージが悲惨な状態となります朝一からそれはさすがに私もテンションが下がってしまうそうなる前に庭に出してやり、広い場所で歩き回ってストレス発散してもらいまし…

週末夕方の野草採集。

野草シーズンとなってからは毎週末にヘルマンリクガメ用に野草採集を行なっています。やはり野菜よりも大量に多種の餌を簡単に用意できるので、リクガメにとっても良いことですし、飼い主にとっても手間がかからず良いことです。 今週末は自宅周辺でヤブガラ…

リクガメにベビーリーフを与えてみた。

今日のヘルマンリクガメの餌は、野草と野菜を混ぜ合わせたものでした。ヤブガラシ、タンポポ、ノゲシ…そして野菜はベビーリーフです。 ベビーリーフとは いろんな野菜の幼葉を混ぜ合わせたもの。季節や購入する店舗でも入っている組み合わせが違います。小松…

爬虫類ケージ夏仕様。

我が家のフトアゴヒゲトカゲ、ヘルマンリクガメに使用している紫外線ライト兼バスキングライト、「ソーラーグローUV」 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.s…

ヤブガラシの良さ。

本格的にヤブガラシを与えだした今シーズン。やはりヤブガラシは他の野草より食い付きが良いように感じます。 元々野草は野菜よりも固く、水分も多く含むわけではありません。そのためガッついて食べる種類はあまり見ないのです。しかしヤブガラシは毎日与え…

リクガメとフトアゴは桑の葉食べるかな?

先日採集してきた「桑の葉」を餌皿に盛り付けました。今シーズン初の桑の葉なので、最初は食べてくれると思うのてすが… ヘルマンリクガメは餌皿を置いた瞬間、安定の飼い主に突っ込んでくる暴れっぷり(笑)この子は夜に帰宅してから桑の葉がどうなったのか調…

ほとんど食べないのだけれど…

ヘルマンリクガメに与えるための野草を自宅周辺で採集していますが、主食であるヤブガラシの他にもたくさんの種類の野草が自生しています。タンポポ、オオバコ、ノゲシ、ツユクサ、エノコログサなどなど… そして私が一番注目しているのが、自宅から数十メー…

夜間でもケージ掃除。

飼い主も昼間は仕事をしているため、ペットたちのお世話は帰宅してきた夜になってしまいます。正直疲れ果ててケージ掃除などが億劫な日もあります。しかしそんな日に限って彼らペットは排泄物を引きずって、ケージ内をぐちゃぐちゃにしてしまっているんです …

やっぱりヤブガラシ。

リクガメに最も与えたいと思う野草「ヤブガラシ」先日採集してきてからは毎日餌皿に盛り付けていますが、ヘルマンリクガメも残さず食べ切ってくれています。カルシウム含有量が断トツなのはもちろん良いことなのですが、趣向性が結構高いというのも素晴らし…