Favorite creatures!!

中年になり、少年の頃の生き物好きを思い出し、現在リクガメを中心に爬虫類、昆虫、魚も飼育しています。 2児の父である普通の中年お父さんが「お父さんとしてのペットの飼い方・愛で方」を綴るブログです。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

リクガメ

やっぱり寒いんでしょうね。

我が家のヘルマンリクガメケージは年中加温飼育のため、夏以外の温度変化は少ないです。 現在は寒くなってきましたが、ケージ内は十分に暖まっているはず。それでも最近、朝方などはバスキングする姿をよく見かけます。 どうしてもケージ上部からは冷気が侵…

寒いので部屋んぽ。

最高気温が20℃を超えない日も出てきました。屋外飼育のリクガメは冬眠に入る個体もいるような気温、季節ですね。 我が家のヘルマンリクガメは年中保温飼育のため冬眠はしません。 日光浴をしたくてもできないのがこの季節。そのため紫外線を浴びることはでき…

もやしでかさ増し。

「もやし」て安いですよね。1袋30円程度です。野草が少なくなってきたため、スーパーで腹の足しになりそうなものを購入しようとしたら見つけました。 年中売ってるので当たり前ですが(笑)www.favocrea.comあんまり趣向性は高くないと言われる方もいますが…

日々の工夫はずっと続くんだと思います。

リクガメを飼育していて一番時間がかかること。私はケージの掃除だと思っています。 ほぼ毎日ケージ内をウンチまみれにし、たまに水皿をひっくり返し、餌の残骸は散らばります これがリクガメだから仕方無い!生き物相手なんだからお世話としては当たり前な…

100円均一で見つけてしまった。

我が家のヘルマンリクガメケージには、100円均一のトレーとフェルトで自作した自然気化式加湿器を設置しています。 www.favocrea.com しかし先日別用事で立ち寄った100円均一で見つけてしまいました。 「素焼き製加湿器」 私がヒョウモントカゲモドキに使用…

今年も簡単・便利な自作加湿器を設置しました!

気温が低くなるとリクガメケージの温度を上げるため、バスキングライトなどのワット数をあげる対策をします。その場合どうしても湿度が反比例して下がってしまいます。 このため皆さんは床材を湿らせたり、加湿器を設置したりして乾燥対策も行います。 私は…

バスキングライトをセルフバラスト水銀灯に変更した結果…リクガメの行動が激変した!!

昼間の気温が下がり、夜間の気温も肌寒くなってきました。このような季節の変わり目はリクガメたちが敏感に感じとっているようです。ヘルマンリクガメが突然2日間の便秘に陥りました。そして3日目の夜間にやっと出しました。やっぱり冷えているのでしょうか…

採集してきたノゲシ。

リクガメの餌となる野草を求めて近所を一人散策する中年お父さんです(笑) やっぱり近所の目が気になるので、コソコソ採集している最中にみつけました。ノゲシです。このノゲシは案外リクガメの餌としては主食級に活躍してくれます。以下はノゲシに関して書…

PM11:00、「夜行性」の横で暴れる「昼行性」

我が家の飼育棚は横幅120㎝のメタルラックを使用しています。そこに90㎝のリクガメ用木製ケージと、残ったスペースに20cmにヒョウモントカゲモドキ用木製ケージを並べているのです。 彼らはそれぞれ昼行性と夜行性のため、普段の生活リズムが重なることはあ…

自宅目の前の野草ポイントが…

そろそろ野草が無くなってきたため、自宅目の前の野草ポイントへ採集に行きました。しかし… 全て刈り取られていました ここはヤブガラシ、桑の葉、タンポポ、ツユクサなどが大量に自生しており、更に自宅から20m程しかありません。最高のお気に入りポイント…

リクガメの爪切りの仕方。注意点。出血しないようにするには!?

先日、我が家で飼育しているリクガメの爪が伸びてきていることを確認したので、爪切りを行いました。そこで、今回はリクガメの爪の切り方について書いていこうと思います。私も初めてのときは緊張しましたが、慣れてくれば難しいことではありません。この記…

慣れると寄ってくるのがヘルマンリクガメ。

爬虫類は観賞するものだ。それでも爬虫類をペット的に飼いたいのならカメかフトアゴを飼うべきだ。 という言葉を目にしたことがあります。確かに爬虫類は触れ合うものではなく、見て楽しむものというのはよく目にします。 そして触れ合って反応を楽しめる種…

今年最後の日光浴かもなぁ…。

私は晴れた暖かい日には、ヘルマンリクガメを極力庭に出して日光浴させてあげています。 この日は晴れで最高気温は27℃。すかさず庭に出してあげました。しかし週間天気予報を見ると雨が続き、この日以降は最高気温も25℃すら下回るようになってきました。もし…

リクガメの餌「豆苗」

今日は奥さんの買ってきた野菜を少し分けてもらいました。リクガメにいつもの野草プラス一品として与えます。 切っても水に浸けておけば何度か芽が出てくる野菜。そう。「豆苗」です。フトアゴヒゲトカゲの好物として上位にランクインしていますが、リクガメ…

リクガメが夢中でかじり付く!クチバシ伸び過ぎ防止にカトルボーン。

リクガメは「甲羅」という硬い鎧を纏って身を守っています。 そしてその甲羅を生成するために必要な栄養素「カルシウム」他の爬虫類と比べると、かなりの量を必要としています。 そのため飼育下のリクガメが効率よくカルシウムを摂取できるよう、カルシウム…

リクガメにJOJO FOOD 爬虫類万能ゼリー与えてみたら、食い付きがスゴかった!

リクガメの餌は野草、野菜、果物など多種多様なものを用意して与えなければいけません。偏ったものばかりでは栄養も偏り、健康的に育てることは難しいかもしれません。 飼育下ではどうしても用意できる餌が限られてしまい、多少の偏りができてしまいがち。 …

リクガメケージのバスキングライトを25Wから50Wへ変更。

朝晩の気温も下がってきて、昼間のリクガメケージの温度も上がらなくなってきました。先日はホットスポットが32℃までしか上がらず、バスキングライト直下で暖まりながら寝ている姿を見かけたのです。 これはリクガメが体温を上げたがっている証拠ですね リク…

リクガメの紫外線ライトにおすすめ。ポゴナクラブ「パワーUVB」を使ってみた。レビュー。

ヘルマンリクガメケージの紫外線ライト(直管蛍光灯)が使用から約1年経過しました。 紫外線照射量も減少し、そろそろ替え時だったので購入。今回はいろいろなところで評価の高い商品、ポゴナクラブ「パワーUVB」を使用します。 ちゃんとポゴナクラブと印字…

木製ケージに防水加工を施すと、床材交換が楽だった!

ヘルマンリクガメケージの床材がだいぶ減ってしまいました。 ほぼ粉々になってしまい、ケージ底面が露出してしまいます 休日に床材全交換をやろうと思ってましたが、早起きしたので出勤前にやってしまおう!と決心したのです。 正直遅刻を覚悟しましたがかな…

悲惨なケージ内。

夜間に帰宅してまずペットたちのケージを覗き込みます。その際にいつも恐れていることといえばヘルマンリクガメのウンチの散乱でしょう(笑) 異次元の汚れ具合のときもあるため、毎日ケージを覗き込むのには勇気がいりますよ(笑) この日はオシッコなのか…

リクガメの背中をくすぐるとお尻をフリフリ。

夜間に起きてきたヘルマンリクガメ。既に彼のルーティーンになっています(笑) そして決まって掃除の邪魔をし、攻撃してくるので、今日は仕返しをしてやりました。 多くのリクガメが苦手とする甲羅をくすぐってやりました(笑)リクガメの甲羅をくすぐると…

庭のリクガメを眺めていると膨らむ夢。

だいぶ朝晩の気温が落ち着いてきました。 つい先日までは出勤前にリクガメを日光浴ケージに出しても、日向には行かずに日陰でじっとしていましたから こんな風に。 それでも最近は少し日向に行くようになりました。 体を暖めるためなのか寝ぼけているのか、…

リクガメの餌皿にレタスを投入。

レタスは水分が多くて柔らかいので、我が家のヘルマンリクガメはよく食べてくれます。 この季節は大事な水分補給ができるため、餌皿にレタスを入れてあげました。シャクシャクと心地良い咀嚼音です 気に入ってどんどん食べてくれるので、その姿に見入ってし…

野草がない…。

私は野草が採集できる季節は好んで野草をリクガメに与えています。それは何故かと言うと、リクガメにとって健康を維持するための餌として野草は一番身近な存在なのです 実はその他にも理由がありまして…。 野草はそこらへんで生えている雑草です。これはつま…

茎はキレイに…。

リクガメは甘いもの、水分の多いもの、やわらかいもの。これらに当てはまるものはよく食べてくれます。 しかし、少しでもこれら好みに合わないものがあれば全く食べてくれません そしていつも食べてくれる葉物でも、必ず残してしまうのが「茎」です。 夜に餌…

久し振りの野菜。

野草採集ができなかったため、今週はスーパーにて野菜を購入してきました。 この子にとって久し振りの野菜です。葉が固い野草と比べ、柔らかいサンチュはやっぱり食べやすくて美味しいようです ひたすらに齧り付いていましたが、カメラを向けると固まってこ…

アメシロ防除があった日は…。

アメリカシロヒトリ小さな蛾の1種で、幼虫は桜や桑を好んで食べています。これが繁殖すると周囲の樹木が丸坊主になるほどの被害を受けてしまい、各自治体が毎年駆除作業(薬剤散布)を行っています。 …実際はこの薬剤散布は効果がないだとか、駆除しなくても…

リクガメは気持ちいいと感じる温浴。…と思うのは人間だけかもしれない。

ネット上でよく目にする、リクガメが温浴で気持ちよく目を瞑っている画像。どのリクガメも好んでお湯に浸かっているように見えます。 ですが、少なくとも我が家のヘルマンリクガメには当てはまりません 極端に温浴を嫌うため、ずっとお湯の中でバチャバチャ…

世界一低カロリーな果実「キュウリ」

世界一低カロリーな果実として有名な「キュウリ」もちろんリクガメに与えることも可能です。ただ、リクガメにとって重要な栄養素のカルシウムは少ないですが(笑) この野菜は水分が多くリクガメの好みにマッチします。そのため我が家のヘルマンリクガメも餌…

もう一回挑戦しようかな。

出掛けたときにまた見つけてしまいました。前回とは別の場所だったのですが、種類は同じです。 それでももう一回挑戦しようかな と思ってしまいました(笑)カメは何個あっても構いません(笑)ですがいい値段します そう。リクガメのガシャポンです(笑) …