Favorite creatures!!

中年になり、少年の頃の生き物好きを思い出し、現在リクガメを中心に爬虫類、昆虫、魚も飼育しています。 2児の父である普通の中年お父さんが「お父さんとしてのペットの飼い方・愛で方」を綴るブログです。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

飼育用品

リクガメにオススメの餌皿。

我が家のヘルマンリクガメの好きな食べ物はやはり人工餌(リクガメフード)なんですよね。 どのリクガメにも趣向性抜群に作られており、ガっついて食べてくれます。(たまにカラフルな商品を与えると、特定の色だけ食べないリクガメもいるようですが、私は単…

バスキングライト変更

フトアゴヒゲトカゲ、ヘルマンリクガメ共にバスキングライトを80W→50Wに変更しました。夏のオーバーヒート対策ですね 爬虫類は暖めてあげなくてはいけない。 それが当たり前なのです。ですが冷え過ぎると徐々に体調を崩すこともありますが、暑過ぎると一発で…

バスキングライトは大事

昼行性爬虫類にとって重要な紫外線。重要だからこそ各メーカーからたくさんの種類が販売されており、それ故に飼育者は悩みます。 一方、そんな影に隠れて軽く見られてしまいがちなバスキングライト。人によっては不要という意見もあります💦 (function(b,c,f,g…

暑くなってきたら「暖突」は撤去しましょう!

みどり商会から販売されている爬虫類用保温器具「暖突」 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};c.ge…

非接触温度計はこんな時も使えます!

我が家の日淡水槽は週1回、約1/3〜1/2を換水しています。 新水を入れたバケツにカルキ抜き材を投入しているのですが、その前にまずバケツ内の水温調整を行います。いきなり魚たちを冷水にさらすのはマズイですからね その水温調整時に、水槽に使用しているよ…

今日はカトルボーン

リクガメは爬虫類ですが鳥類と同じようにクチバシが伸びてしまいます。 野生下では自ら固い物を齧ったり、食べ物自体が固いので勝手に削れていくのですが、飼育下では柔らかい野菜などしかないためどんどんクチバシが伸びてしまいます。 伸び過ぎると餌を食…

外掛けフィルターの水中ポンプから異音…

日淡水槽で使用している濾過装置 コトブキ「プロフィットフィルターX3」 とても静かで濾過槽が大きく、フィルターとしては優秀だと思っています。 今回は水換えの際に水中ポンプを分解清掃したのですが、清掃後の動作確認のため空中で試運転してみました。す…

水質改善してみます!

前々から気になっていた日淡水槽の茶ゴケ。 どうやら十分に生物濾過が追いついておらず、水槽内に餌の残りや糞などコケのための栄養が多く残ってしまっているようです。 これを改善するためには生物濾過の強化。つまりバクテリアによる残り餌や糞の分解が必…

外掛けフィルターのおすすめ!私が「プロフィットフィルターX3」を選んだ理由。

安価で濾過能力も高い、そして吸込み事故も防ぐ、我が家では理想の濾過装置を設置しました!今回は日淡水槽の濾過装置を替えたという記事です。 濾過装置を替えた理由 どんな濾過装置(フィルター)にしたのか プロフィットフィルターX3を選んだ理由 濾過能…

冬場の日光浴は「ソーラーグローUV」

リクガメなどの昼行性爬虫類にとって、生命活動を行うために必要な日光浴。 日光の熱によって体温を上げて代謝を上げ、日光に含まれる紫外線によって栄養分を吸収して体をつくる。 つまりリクガメは日光浴をしなければ生命を維持することはできないというこ…

ペレット系床材のメリット、デメリット

私は水分を吸収して排泄物のニオイを抑えてくれるペレット系床材を、ヘルマンリクガメケージに好んで使用しています。 ジェックス「ヒノキア」 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.curre…

100円均一で見つけてしまった。

我が家のヘルマンリクガメケージには、100円均一のトレーとフェルトで自作した自然気化式加湿器を設置しています。 www.favocrea.com しかし先日別用事で立ち寄った100円均一で見つけてしまいました。 「素焼き製加湿器」 私がヒョウモントカゲモドキに使用…

キレイ〜🎶(笑)

ネットショッピングで貯まったポイントを使い買ってしまいました。 LEDライト~!(笑) キレイですね~(笑) やっぱり水槽はこうやってライトアップしなきゃ!ですね~ 夜間のケージメンテナンスの時に、以前買ってあったヒーターと一緒にセットしました。…

バスキングライトをセルフバラスト水銀灯に変更した結果…リクガメの行動が激変した!!

昼間の気温が下がり、夜間の気温も肌寒くなってきました。このような季節の変わり目はリクガメたちが敏感に感じとっているようです。ヘルマンリクガメが突然2日間の便秘に陥りました。そして3日目の夜間にやっと出しました。やっぱり冷えているのでしょうか…

リクガメにJOJO FOOD 爬虫類万能ゼリー与えてみたら、食い付きがスゴかった!

リクガメの餌は野草、野菜、果物など多種多様なものを用意して与えなければいけません。偏ったものばかりでは栄養も偏り、健康的に育てることは難しいかもしれません。 飼育下ではどうしても用意できる餌が限られてしまい、多少の偏りができてしまいがち。 …

リクガメの紫外線ライトにおすすめ。ポゴナクラブ「パワーUVB」を使ってみた。レビュー。

ヘルマンリクガメケージの紫外線ライト(直管蛍光灯)が使用から約1年経過しました。 紫外線照射量も減少し、そろそろ替え時だったので購入。今回はいろいろなところで評価の高い商品、ポゴナクラブ「パワーUVB」を使用します。 ちゃんとポゴナクラブと印字…

悲惨なケージ内。

夜間に帰宅してまずペットたちのケージを覗き込みます。その際にいつも恐れていることといえばヘルマンリクガメのウンチの散乱でしょう(笑) 異次元の汚れ具合のときもあるため、毎日ケージを覗き込むのには勇気がいりますよ(笑) この日はオシッコなのか…

水作エイトコア改造。

タナゴ、ドジョウ水槽に使用しているろ過装置「水作エイトコア」 アクアではド定番の投げ込み式フィルター、通称ブクブクです。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.sc…

私的ろ過装置の清掃方法。

水槽で魚を飼育するためにはかかせないろ過装置。休日に水槽から取り出して清掃を行ないました。 我が家で使用しているのは投げ込み式フィルターである水作「エイトコア」。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arg…

吸盤交換。全然チガウ…。

タナゴ、ドジョウ水槽に付けている水温計。これは吸盤でガラス面に貼り付けるタイプのものです。 実は私が使用しているのは100円均一のもの。 多分実際の温度との誤差はあるでしょう。しかしこれは購入前にいくつか手に取り、その中での平均のものを購入した…

ヘルマンリクガメの床材が減ってきた…

我が家のヘルマンリクガメケージに使用している床材はジェックス「ヒノキア」。 ペレットタイプの床材です。ウンチ、オシッコの水分を吸収し、粉々に砕けていくため、都度燃えるゴミとして廃棄していくのですが、そのためどんどん床材の量が減っていくのです…

リクガメのバスキングライトを夏用のワット数へ変更。

夏が近付いてくると爬虫類飼育者が一番頭を悩ませる「温度」 どうしてもケージ内温度が高くなり、オーバーヒート=熱死という最悪の結果になってしまう危険度が増してしまいます。 我が家の飼育部屋には今年からエアコンを設置しましたが、まだまだ24時間稼…

リクガメが餌皿に乗り上げなくなりました。

リクガメの餌皿はいろんなものを試してきましたが、現在は縁に柵が付いているものを使用しています。 この餌皿の利点は「リクガメが餌に乗らない」こと。何故かリクガメは餌を食べる時、必ず餌の上に乗ってしまいます。そしてぐちゃぐちゃに踏み倒して腹甲が…

爬虫類ケージの冷却ファンは排気用。

夏日となる日が増えると、ケージ内温度が高くなります。爬虫類ケージには保温器具、紫外線ライトなど熱を発するものを設置しなくてはいけないため、どうしても温度は上昇してしまいます。 温度を下げるためにエアコンで部屋ごと温度管理すれば一番いいのです…

今日は床材全交換

我が家のリクガメケージに使用している床材は、ペレットタイプのウサギ用トイレ砂ジェックス「ヒノキア」 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.lengt…

リクガメ、ウンチのニオイ対策。

私がペットたちのケージメンテナンスをするのは、仕事から帰宅後の夕方から夜間になります。 飼育棚の前に立ってケージを覗き込み、 もう寝てるかな? 今日は餌をどれだけ食べたかな? ウンチしてるかな? …ウンチ引きずってないかな? …明日は温浴だな など…

リクガメの餌皿のオススメ!

私の中では、リクガメと言えば「汚れる」生き物という認識があります。というか「汚す」の方が正しいかもしれません。 その汚してしまう行動を少しでも改善するための、オススメの餌皿があります。今回はその餌皿の紹介です。 リクガメの行動の中で、毎日汚…

本当に無音だった…!水作「水心」スゴイね!

先日我が家にやってきたドジョウたち。 このドジョウたちに使用した水作「水心」がスゴく静かで驚きました! 今回はそんな水心を使ってみた、アクアリストとも言えないただの生き物好きの感想記事です。 ドジョウたちを持ち帰って水槽を用意したら、以前奥さ…

飼育部屋に加湿器

今年は飼育部屋にエアコンを自分で取付しました。これから真夏や真冬は24時間運転になります。しばらく運用していてやっぱりという事が… 湿度が低過ぎる!! 飼育部屋の湿度が30%を下回ることもしばしば出てきたのですこれはイカンと引っ張り出してきたのが…

保温球での火傷の話

我が家で使用している飼育ケージの保温器具は、リクガメ、ヒョウモントカゲモドキには「暖突」、ニホンカナヘビにはセラミックヒーターです。 ケージのメンテナンスなどに夢中になると、どうしても保温器具に手が触れてしまう場合があります。 私も何回か触…