Favorite creatures!!

中年になり、少年の頃の生き物好きを思い出し、現在リクガメを中心に爬虫類、昆虫も飼育しています。 2児の父である普通の中年お父さんが「お父さんとしてのペットの飼い方・愛で方」を綴るブログです。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

リクガメの紫外線ライトにおすすめ。ポゴナクラブ「パワーUVB」を使ってみた。レビュー。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ヘルマンリクガメケージの紫外線ライト(直管蛍光灯)が使用から約1年経過しました。


紫外線照射量も減少し、そろそろ替え時だったので購入。今回はいろいろなところで評価の高い商品、ポゴナクラブ「パワーUVB」を使用します。


ちゃんとポゴナクラブと印字されてます。
f:id:chuunentenki:20200916075809j:plain

そして親切なことに説明書には有効使用時間が記載されており、5000時間を過ぎると照射量が減少するとありました。
f:id:chuunentenki:20200916075822j:plain

ここまで記載してもらえると飼育者としてとても安心して使用できます。なにしろ紫外線要求量が多いとされるリクガメにとって、紫外線ライトの有効使用時間の把握は健康維持に直結しますから。


見た目は他商品と変わりはありません。ですが個人的に黒を基調としたパッケージ自体がカッコいいと思います(笑)
f:id:chuunentenki:20200916075846j:plain
性能には直接関係はないんですけどね😅(笑)


ところが紫外線照射量は折り紙付きです。某サイトでの実測でもしっかりUVBを照射していることを証明してくれています。


そしてなにより、メーカーであるポゴナクラブの方自身でも使用しており、長期的に飼育して検証もされています。こんなに真剣に商品開発、検証をしているところも信頼できるポイントですね🎶


この「パワーUVB」は明るさにもこだわっています。同メーカーの「ソフトUV」との併用により、太陽光に近い波長、明るさを実現し、生体自身の発色も良くなるのです!


我が家のヘルマンリクガメケージには「パワーUVB」のみ使用しましたが、それでも十分な明るさです。紫外線ライト特有の青白いというか、暗めの照明のようなことはなく、自然な明るさを表現してくれています。

f:id:chuunentenki:20200916075938j:plain

この明るさはイイですね🎶一気にお気に入りになりました(あくまで主観になりますが笑)


紫外線ライトはメタハラ全盛の時代となりましたが、

熱を出さない
照射ムラが少ない
器具費用が安い

生体や飼育環境によって、直管型紫外線ライト「パワーUVB」はメタハラ以外の選択肢として、かなりおすすめできる商品ですよ🎶