Favorite creatures!!

中年になり、少年の頃の生き物好きを思い出し、現在リクガメを中心に爬虫類、昆虫、魚も飼育しています。 2児の父である普通の中年お父さんが「お父さんとしてのペットの飼い方・愛で方」を綴るブログです。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

リクガメ用自作木製ケージ完成です。

約1年使用したヘルマンリクガメ用のプラダンケージがボロボロになり、年末から制作していた木製ケージが完成しました。 まずは全景 幅90cm、奥行46cm、高さ46cm。OSB材を使用して作成しています。床面と壁面一部にはペット板を貼り付けし、汚れを防止。窓は…

魚たちに人気の赤虫。

日淡水槽の魚たちへはメダカの餌、金魚の餌、乾燥赤虫など、これら数種類をローテーションして与えています。 それぞれ食い付きに違いがあり、人気なのはもちろん赤虫ですね栄養価でいうと配合飼料の方がバランスがとれていて理想でしょう。しかし赤虫には配…

リクガメとのふれあい

休日の午後、自宅リビングで寛いでいると飼育部屋からずっと物音が響いていました。 「ガタン!ゴトン!」 ヘルマンリクガメの出せ出せアピールです 彼はこうやって毎日暴れるのですが、この日は特に激しくアピールし、私がリビングで寛ぐことができません(…

週1回の水換え。

日淡水槽の濾過器を外掛けフィルターにしてからというもの、以前と比べて水換え頻度が落ちました。 今では週1回のペースですが、それでも汚れが溜まっているようには見えません。 ベアタンクでの運用なので糞が底で目立つはずですが、今はそれが見当たらない…

フトアゴヒゲトカゲのホットスポット

我が家のフトアゴケージのホットスポットは45℃前後を目指しています。そのスポットには小さなロックシェルターを設置しており、バスキングライトで上から熱くなったロックシェルターで下からという上下で暖まれるようになっています。 フトアゴヒゲトカゲも…

無差別に野菜を落としていく…

リクガメはケージを汚す生き物。そのためリクガメ自身も汚れていきます。そもそも体などが汚れるという概念はないので、ウンチや餌を平気で踏んでいきます ある日のリクガメケージ。なんで目の前にある野菜が後ろで転がっているんですかね夜にケージ掃除をす…

フトアゴヒゲトカゲを温浴する時は、掴まれるようにしてやること。

フトアゴヒゲトカゲが我が家に来て初めての温浴を行ないました。 私は「定期的な温浴はしない派」なんですが、フトアゴが自らウンチを踏んで顔、手、尻尾とウンチまみれになったので洗ってあげるために温浴しました。フトアゴヒゲトカゲを温浴する場合、手に…