Favorite creatures!!

中年になり、少年の頃の生き物好きを思い出し、現在リクガメを中心に爬虫類、昆虫も飼育しています。 2児の父である普通の中年お父さんが「お父さんとしてのペットの飼い方・愛で方」を綴るブログです。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

リクガメ用自作木製ケージ完成です。

約1年使用したヘルマンリクガメ用のプラダンケージがボロボロになり、年末から制作していた木製ケージが完成しました。 まずは全景 幅90cm、奥行46cm、高さ46cm。OSB材を使用して作成しています。床面と壁面一部にはペット板を貼り付けし、汚れを防止。窓は…

リクガメが夢中でかじり付く!クチバシ伸び過ぎ防止にカトルボーン。

リクガメは「甲羅」という硬い鎧を纏って身を守っています。 そしてその甲羅を生成するために必要な栄養素「カルシウム」他の爬虫類と比べると、かなりの量を必要としています。 そのため飼育下のリクガメが効率よくカルシウムを摂取できるよう、カルシウム…

ヒョウモントカゲモドキの空腹時の行動。

ヒョウモントカゲモドキはヘルマンリクガメのようにアグレッシブに動き回ることは少ないです。人の見ていないところ、時間帯にはよく動き回っているようですが、見られているときには結構動きは止まり気味ですね。 ですがそんなヒョウモントカゲモドキでも、…

同僚に金魚のおすすめは?と聞かれたので熱く語ってしまった!

先日、職場の同僚から相談を受けました。休日にペットショップへ行き、その場で金魚を飼いに行きたいというのです。もちろん水槽などは同時購入です。 アクアをやっている方たちからすれば「水ができていないのに生体購入はありえない!!」となるかもしれま…

リクガメにJOJO FOOD 爬虫類万能ゼリー与えてみたら、食い付きがスゴかった!

リクガメの餌は野草、野菜、果物など多種多様なものを用意して与えなければいけません。偏ったものばかりでは栄養も偏り、健康的に育てることは難しいかもしれません。 飼育下ではどうしても用意できる餌が限られてしまい、多少の偏りができてしまいがち。 …

リクガメケージのバスキングライトを25Wから50Wへ変更。

朝晩の気温も下がってきて、昼間のリクガメケージの温度も上がらなくなってきました。先日はホットスポットが32℃までしか上がらず、バスキングライト直下で暖まりながら寝ている姿を見かけたのです。 これはリクガメが体温を上げたがっている証拠ですね リク…

リクガメの紫外線ライトにおすすめ。ポゴナクラブ「パワーUVB」を使ってみた。レビュー。

ヘルマンリクガメケージの紫外線ライト(直管蛍光灯)が使用から約1年経過しました。 紫外線照射量も減少し、そろそろ替え時だったので購入。今回はいろいろなところで評価の高い商品、ポゴナクラブ「パワーUVB」を使用します。 ちゃんとポゴナクラブと印字…