Favorite creatures!!

中年になり、少年の頃の生き物好きを思い出し、現在リクガメを中心に爬虫類、昆虫、魚も飼育しています。 2児の父である普通の中年お父さんが「お父さんとしてのペットの飼い方・愛で方」を綴るブログです。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

爬虫類

加湿器設置。

気温が下がってくると爬虫類飼育で1番厄介な問題が出てきます。そうです。「湿度下がり過ぎる問題」ですね。 これは自然の摂理なのでしょうがない!ある気温では、その空気に含むことのできる水分量は決まっています。気温が上がると含むことのできる水分量…

餌皿に追い詰められる。

リクガメは餌を食べるときに前足をよく使います。大きな葉っぱを咥え、前足を使って引きちぎるように食べるのです。カトルボーンなどの固いものも同じように使っています。 そのため餌皿の上に乗っている葉っぱを引きちぎる際、どうしても餌皿が動いていって…

バスキングライト変更。

最高気温が20℃を下回る日が増えており、フトアゴヒゲトカゲ、ヘルマンリクガメのケージも温度が上がらなくなってきました。 そこでバスキングライトを夏仕様の50Wから80Wのセルフバラスト水銀灯である、ジェックス「ソーラーグローUV」に変更しました。 (fun…

フードだけをキレイに食べる。

この日ヘルマンリクガメに与えた餌は小松菜、ヤブガラシ、ノゲシ、タンポポ、そしてマズリ「リクガメフード」3粒でした。 リクガメフードは趣向性が高いので、もちろん我が家のヘルマンリクガメは真っ先にガっつきます(笑) そしてフード3粒食べ切った後は…全…

シェルターとして使ってくれた。

我が家のフトアゴヒゲトカゲケージに設置してある木製シェルター。普段は高台として上に乗ってくつろいでくれています。寝る時も地面に寝そべるか、高台で寝るかなので、正直シェルターとして使っているところはほとんど見かけません。 しかしこの日、久しぶ…

やっぱり…。

私は幼少の頃から生き物全般好きでいろんな生き物を飼育してきました。世間一般からすれば珍しい生き物である爬虫類、そして金魚などの魚も小学生の頃からどハマリ。 今でも大好きで、リクガメ、フトアゴヒゲトカゲ、ヒョウモントカゲモドキ、タナゴなどを飼…

大きくなりました。

フトアゴヒゲトカゲは成長が早いと言われ、生後約1年ほどでほぼ成体サイズになるトカゲです。我が家のフトアゴヒゲトカゲは生後1〜2ヶ月のベビーでお迎えしました。それから10ヶ月経ったということは、これ以上の成長はあまりなさそうです。 特に「大きくし…

朝から温浴させました。

朝起きてすぐにペットたちのケージを確認するのが私の日課です。その時にヘルマンリクガメは興奮気味に走って寄ってくるので、排泄してしまうこともあります この日は興奮して尿酸も排泄して汚れていたため、餌を準備している間に温浴にて洗ってあげました。…

床材全交換

どんどん床材が無くなっていくヘルマンリクガメケージ。廃棄しては継ぎ足し、廃棄しては継ぎ足していましたが、そろそろケージ底面全体の掃除もしたいので床材全交換を行いました。 毎日掃除しているはずですが、ところどころにウンチが残っていたり、尿酸の…

ヤモリと出会う。

私は仕事中に生き物と出会うことがよくあります。これまで爬虫類、鳥類、昆虫、魚などの生き物に出会い、様々な生態を観察してきました。 そしてこの日出会った生き物は爬虫類であるニホンヤモリ。…でしたが生きてはいませんでした この子は電気製品の中に入…

何かにビビる。

朝はゆっくりとバスキングをして活動を開始するフトアゴヒゲトカゲ。 ヘルマンリクガメと違って歩き回ることは少なく、ケージを覗かれてもコチラを目で追う程度しか動きません(笑) しかしたまに何かに驚くのか、ビビりまくって暴れるときがあります ケージか…

ヘルマンリクガメには大きな水皿。

ヘルマンリクガメのケージには大きな水皿を入れて、体が浸かれるくらいの新しい水を毎日入れてあげています。 ですが実は、飲み水として与えるのであればこんなに大きな容器は必要ありません。 ではなぜ私はヘルマンリクガメの体が浸かれるほどの大きな水皿…

野菜ばかり食べるフトアゴヒゲトカゲの餌皿。

我が家のフトアゴヒゲトカゲは野菜をよく食べてくれます。もちろんベビーの時は興味を持ってくれず、活餌ばかりに反応していました。 しかしいつからか野菜を食べるようになり、今ではほぼ野菜ばかり食べてしまいます。この日はサンチュをムシャムシャ。そし…

あと何回出してあげられるかなぁ〜…。

朝晩の気温が下がっており、爬虫類飼育者としては飼育温度の急激な低下や湿度の変化に気を付けなければいけない時期がやってきています。 食欲が落ちた。便秘になった。 等々の変化があれば、まずは飼育温度や湿度などの環境を見直してみましょう。それだけ…

一目散に…。

ヒョウモントカゲモドキは活発に動き回る爬虫類ではありません。我が家では常にシェルターに籠もっており、餌が欲しいときだけ出てきてケージの外を見つめています。夜中にケージ内をよく動き回る個体もいるようですが、我が家の子がそんな行動をしているの…

休日が掃除ばかりで終わった。

リクガメはお世話の手間がかかり、爬虫類の中でも大変だと言われています。その理由としてケージ内をよく汚してしまうということが挙げられます。 食べる餌を踏み荒らす。 その餌を踏み散らかす。 そして自らのウンチを踏み、引きずる。 これらの行動をリク…

カジカジ。

ヘルマンリクガメの嘴が伸びてきています。 嘴が伸び過ぎると噛み合わせが悪く餌をうまく齧ることができません。最悪そのまま衰弱してしまうことも…そうなる前に手を打ちましょう 伸びてから獣医さんによる施術で削ってもらうよりも、野生下のリクガメのよう…

4日ぶりの…

フトアゴヒゲトカゲには現在、2日に1回のペースで人工餌、野菜を同時に与えています。つまり全く食べていない日もあるのですが、特に問題は起きていません。その給餌間隔に伴って当然出るものも毎日ではなくなってきました。ベビーやヤング期の毎日食べて…

自己満足のリクガメ飼育

休日はゆっくりペットのお世話ができるので、私にとっては癒やしの時間となります。 たとえ自分の身支度が終わっていなくても、ペットのお世話はできるのでのんびりと過ごせる趣味ですね(笑) これは私が小学生の時にハマった趣味なので、大人になっても楽し…

リクガメが便秘になったときの対処法。

リクガメを飼育していると便秘になってしまったという人が必ずいます。もしそうなった場合の対処法として、これから書き記すことを実践してみてください。多くの場合は簡単に改善します。 温度を上げる 餌を変える サプリメントを使う 温浴 まとめ 温度を上…

飛ぶ!

半樹上性と言われるフトアゴヒゲトカゲ。地面を歩き回ることが多いですが、木の枝や岩の上など高いところにもよく登ります。 そして就寝時に高所で眠るのはよく目にしますが、我が家のフトアゴヒゲトカゲは眠りながら更に高い場所へと行きたいようでした。 …

ナゼそれで落ち着くことができるの?

我が家のフトアゴヒゲトカゲは人工餌だけでなく、一緒に並べた野菜もたくさん食べてくれます。 むしろ野菜の方ばかり食べます(笑) そして餌を食べるときの姿勢は独特で、毎日変化して面白いんですよね(笑) この日は両前脚を野菜皿、人工餌皿にそれぞれ突っ込…

暖かい訳じゃないけど日光浴!

だいぶ気温が下がってきていますが、ヘルマンリクガメには日光浴をさせています。 温度計で計ると日陰で21℃!しかし日向へ行くとグングン温度が上がっていきます。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.cu…

爬虫類であるフトアゴヒゲトカゲをペットにするには…

フトアゴヒゲトカゲは本当に人間をよく観察しているなと思います。ケージ前を通れば目が合いますし、そこから動いてもずっと目で追ってきます。ケージの中に手を入れれば少し驚くことはありますが、ハンドリングなんて簡単にできます。 さすが世界一人間に慣…

広くなった爬虫類コーナー。

私がよく行くホームセンター。犬猫、小動物、金魚などそれなりにペットコーナーに面積を割いています。そして近年少数ですが爬虫類、両生類も扱うようになってきており、買い物ついでにたまに見に行っていました。 すると棚を移動し、大々的に爬虫類コーナー…

さすがにコレはどうなんだ💦

死んだかと思いました フトアゴヒゲトカゲが夜中に水皿でこんな体勢でいるなんて、飼い主をビビらせるためにやってるんじゃなかろうか この子に何があってこうなったのかはナゾです毎回寝相で笑わせてくれていましたが、今回だけは笑えませんでした 口、鼻は…

食事中のバスキング姿。

ヘルマンリクガメは毎朝餌を食べるとき、ある程度食べるとすぐにバスキングスポットへ向かいます。 少し食べてはバスキング。少し食べてはバスキング。 これを繰り返して少しずつ、朝に用意した餌は無くなっていくのです。 見ているコチラとしてはすぐに食べ…

たまに意味が無くなる。

爬虫類の床材としてペットシーツを利用される飼育者は多数おり、飼育種にもよりますがかなりメジャーな床材の1つでしょう。 私もフトアゴヒゲトカゲの床材にはペットシーツを利用しています。 ベビーには誤飲防止として役立ちますし、糞尿の掃除も「丸めて…

フトアゴヒゲトカゲのホットスポットには「ペットシーツ」

朝のウンチ前にバスキングして暖まる我が家のフトアゴヒゲトカゲ。この時間帯に暖まってから排泄するのがこの子のルーティーンになっているようです(笑) そしてほぼバスキングスポットで排泄します。フトアゴケージにはレギュラーサイズ(約43cm×33cm)のペ…

餌なしの日は…。

我が家のフトアゴヒゲトカゲには2日に1回の間隔で餌を与えています。毎日だと食い付きが悪くなってしまうのも理由の1つです。 しかし、いつもより食べたがる日もたまにあり、餌を与えた翌日でも欲しがってアピールをしてくるのです。 それがリクガメと同じよ…