Favorite creatures!!

中年になり、少年の頃の生き物好きを思い出し、現在リクガメを中心に爬虫類、昆虫、魚も飼育しています。 2児の父である普通の中年お父さんが「お父さんとしてのペットの飼い方・愛で方」を綴るブログです。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

爬虫類

我が家にフトアゴヒゲトカゲを迎えた理由

最近我が家にフトアゴヒゲトカゲを迎えました。 今回はなぜフトアゴヒゲトカゲを迎えたのか、その理由を書いていこうと思います。 それを説明するにはまず、フトアゴヒゲトカゲは「世界一人慣れする爬虫類」だと言われていることから説明しなければなりませ…

フトアゴヒゲトカゲが脱皮した。

フトアゴヒゲトカゲが我が家にやって来て初めて脱皮しました。 フトアゴヒゲトカゲの脱皮は一気に完了するのではなく頭が終われば体、体が終われば尻尾、というように部分的に脱皮していくそうなのです。その様子が「脱皮不全!?」と勘違いしてしまう飼育者…

夜行性ペットのイイところ!

タイトル通り、夜行性ペットのイイところ。それは仕事から疲れて夜遅くに帰ってきてからが「癒しの時間」になるということ。 我が家には夜行性のヒョウモントカゲモドキがいますが、夜には奥さんがちょくちょくケージを覗き込み、じゃれ合っています(笑) …

たまに残している

ヒョウモントカゲモドキは脱皮を行うとき、脱いだ皮は自分で食べてしまいます。 これは外敵に自分の存在を知られないようにするための行動と言われています。同じく脱皮殻を食べるザリガニは栄養補給のためらしいです。 それぞれ理由があり自らの脱皮殻を食…

これからヨロシク!

ついにお迎えしてしまいました!! フトアゴヒゲトカゲです!念願のトカゲです!2年間飼育していたニホンカナヘビの死後、トカゲを飼育していませんでした。 今回は家族間でも話し合い、フトアゴヒゲトカゲを飼うことで意見が一致したため購入しました。 と…

ヘルマンリクガメが食欲落としました。原因考察。

最近ヘルマンリクガメの食欲が落ちています。 この2〜3週間、毎日の餌を少しづつ残すようになりました。 (もちろん今まで食べていた餌メニューと変わりません) 今までもたまに残すことはあったのですが、連日半分近く残すようになったため何か原因があると…

ヒョウモントカゲモドキがビビりまくる!運動不足解消させるため、たまには外へ。

ヒョウモントカゲモドキは活発に動き回る種ではありません。夜中にコソコソとケージ内を徘徊し、高いところがあれば登る姿を観察できますが、アグレッシブに行動することはありません ヘルマンリクガメが動き過ぎるだけなのかもしれませんが(笑) ヒョウモ…

ヒョウモントカゲモドキの様子。

この1ヶ月程度、ヒョウモントカゲモドキの食欲が落ちています。 4~5日経過して餌をみても舐める程度しか反応がありません。1週間でペレットフードを2粒程度という食欲の無さ! 元々ヒョウモントカゲモドキは尻尾に栄養を蓄えているため、1週間くらいの…

珍しいと言われる。

職場で同僚と会話していたとき、ふとその中の一人が猫を飼い始めたと言うのです。 そしてもう一人が「猫カワイイですよね〜自分も飼いたい!」と同調し、私も「カワイイのは分かる」と言ったのです。 私も中学生の頃実家で飼っていたのでカワイがっていまし…

コーキングして防水加工。

まだ制作しきれていない木製ケージ。かなりのんびり制作しています(笑)急いで飼うつもりはないのでマイペースに行きたいと思います。所詮この飼育趣味は自己満足。自分の納得いくように時間をかけて木製ケージを制作すればいいのですから 休日で家にいる時…

アオダイショウ…?

少しショッキングな画像ですが… … …アオダイショウですかね? 干からびていますが体の模様的にはアオダイショウっぽい。機械に挟まっていて頭が吹っ飛んでいました 自然界で生きていると人工的なものは避けてしまいそうですが、仕事柄彼らのこのような状態に…

余ったものを有効活用。

私は毎日リクガメとヒョウモントカゲモドキの餌皿、水皿を洗剤で洗っています。今までは素手に洗剤を付けて、素手で洗っていたのですが、なかなか汚れが落ちないときがありました。 そこで!最近家に余っていた100円均一のアイテムを利用して餌皿、水皿の汚…

引きこもりのヒョウモントカゲモドキ。

我が家で飼育している爬虫類はヘルマンリクガメとヒョウモントカゲモドキです。当たり前ですが種が違うため、その差が面白いと感じることがあります。そして時に寂しいと感じることもあります ヘルマンリクガメはガツガツと飼い主に寄ってくるのですが、ヒョ…

ヘビ初心者にはこれが精一杯(笑)

仕事で地元の離島に訪れました。その際に出会った生き物の話です。 草むらでカサカサと動く影。 近付いて確認するとヘビが動いています。種類が分からずすぐに追いかけました。 かなりテンションが上がって進行方向へ回り込むとアオダイショウですかね。 そ…

我が家で餌虫を飼うのはできません。

少し前までスズムシの鳴き声ばかり聞いていたような気がします。夜に家の窓を開けるとずっと「リーンリーン」と鳴いていました。コオロギも似たように「コロコロ」と鳴くようですね。 我が家は奥さんがこれらの虫が全くダメです 餌代の節約のためにも、コオ…

PM11:00、「夜行性」の横で暴れる「昼行性」

我が家の飼育棚は横幅120㎝のメタルラックを使用しています。そこに90㎝のリクガメ用木製ケージと、残ったスペースに20cmにヒョウモントカゲモドキ用木製ケージを並べているのです。 彼らはそれぞれ昼行性と夜行性のため、普段の生活リズムが重なることはあ…

慣れると寄ってくるのがヘルマンリクガメ。

爬虫類は観賞するものだ。それでも爬虫類をペット的に飼いたいのならカメかフトアゴを飼うべきだ。 という言葉を目にしたことがあります。確かに爬虫類は触れ合うものではなく、見て楽しむものというのはよく目にします。 そして触れ合って反応を楽しめる種…

今年最後の日光浴かもなぁ…。

私は晴れた暖かい日には、ヘルマンリクガメを極力庭に出して日光浴させてあげています。 この日は晴れで最高気温は27℃。すかさず庭に出してあげました。しかし週間天気予報を見ると雨が続き、この日以降は最高気温も25℃すら下回るようになってきました。もし…

リクガメの餌「豆苗」

今日は奥さんの買ってきた野菜を少し分けてもらいました。リクガメにいつもの野草プラス一品として与えます。 切っても水に浸けておけば何度か芽が出てくる野菜。そう。「豆苗」です。フトアゴヒゲトカゲの好物として上位にランクインしていますが、リクガメ…

ヒョウモントカゲモドキの空腹時の行動。

ヒョウモントカゲモドキはヘルマンリクガメのようにアグレッシブに動き回ることは少ないです。人の見ていないところ、時間帯にはよく動き回っているようですが、見られているときには結構動きは止まり気味ですね。 ですがそんなヒョウモントカゲモドキでも、…

リクガメケージのバスキングライトを25Wから50Wへ変更。

朝晩の気温も下がってきて、昼間のリクガメケージの温度も上がらなくなってきました。先日はホットスポットが32℃までしか上がらず、バスキングライト直下で暖まりながら寝ている姿を見かけたのです。 これはリクガメが体温を上げたがっている証拠ですね リク…

リクガメの紫外線ライトにおすすめ。ポゴナクラブ「パワーUVB」を使ってみた。レビュー。

ヘルマンリクガメケージの紫外線ライト(直管蛍光灯)が使用から約1年経過しました。 紫外線照射量も減少し、そろそろ替え時だったので購入。今回はいろいろなところで評価の高い商品、ポゴナクラブ「パワーUVB」を使用します。 ちゃんとポゴナクラブと印字…

ヒョウモントカゲモドキの「いいね!」

爬虫類は犬のように芸をして飼い主に披露したり、嬉しいなどの感情を見せて飼い主とコミュニケーションをとることはないと言われています。 我が家のペットたちも例外ではなく、怒ったり、餌がもらえるとき以外は基本的に寄ってくることは少ないです。 です…

爬虫類はコレクション?

先日、爬虫類飼育者は2極化しているらしいとの話を聞きました。 1つはペットとして、愛玩動物として飼育する人。 近年は「ハチュ」などとも言われる爬虫類たち。彼らを愛でる対象として飼育しています。名前を付けてお世話に愛情を注ぎ、まさに家族として迎…

爬虫類飼育者の夢!恐竜を飼う!

子供たちと見ていた映画。主人公が恐竜を飼い、育てるという夢のあるお話でした。 私も子供の頃は憧れました。 恐竜大好きで、自分で飼うと本気で考えていたものですそれが影響して小学生の頃にイグアナを飼ったのですから! 今、お父さんになってからまたそ…

野草がない…。

私は野草が採集できる季節は好んで野草をリクガメに与えています。それは何故かと言うと、リクガメにとって健康を維持するための餌として野草は一番身近な存在なのです 実はその他にも理由がありまして…。 野草はそこらへんで生えている雑草です。これはつま…

カワイイシマヘビ。

子供とカブトムシ、クワガタを捕まえに行った公園で出くわしたのは、昆虫ではなく爬虫類でした。 クヌギの木を揺らして、カブクワが落ちて来ないか辺りを見回してみると… 足元を横切って行ったのは「シマヘビ」でした。 そんなに大きくはなく、体長70〜80cm…

「生き物好きです!」という人でも…

先日、仕事中にお話した人が生き物全般大好き!と仰っていました。 でも実家暮らしだから飼うことができない ということもあるようですだから飼育に踏み切れずにウズウズしているのだそう(笑) これは仲間を増やすチャンス! と思った私はすかさず切り出し…

カメ好きでも…

先日ニホンイシガメを飼育している方、ミシシッピアカミミガメを飼育している方とお話する機会がありました。 やはり皆カメが好きということで、やっと冬眠明けから餌を食べ始めているという話や、冬眠明けは何を食べさせているなどで盛り上がりました。 私…

ヘビに目覚めてしまったかもしれない…凄くカッコイイ!

元々次男がヘビ好きでしたが、私はそこまで熱は入っていませんでした。ですがあるきっかけで、私もヘビに興味を持ち出したのです。 それはフナ釣りのときでした。 子供たちの気を紛らわすため周辺の茂みで生き物をさがしていたときの話です。 次男の集中力が…