Favorite creatures!!

〜ぼくのペットの飼い方・愛で方〜

爬虫類

動物の写真撮影は難しい…

動物の写真撮影はなかなか難しく、どうしても人間の子供と同じでタイミングが合いません。 動き回り、残像になったり手ブレしたり… 我が子のために「ネオ一眼」なる「コンデジ」を買いましたが、さすがにケージ前で構える気にもならず。 子供たちはカメラに…

毛のないペット

先日、犬を飼っている人とペットの話になりました。その方はジャックラッセルテリアを飼育しており、溺愛しています。 私も小学生の頃、柴犬を飼育していた経験から話が盛り上がりました。 そこから現在は何を飼っているの?と振られると少し答えに詰まって…

ニホンカナヘビの新たな寝床

我が家のニホンカナヘビが、以前に高い場所で眠る姿を写真に捉えました。 しかし今回はもっと高いところへ行ったのです。そのときの写真がこちら↓↓ どこにいるか分かりますか?(笑) もう少し寄ってみましょう。 照明器具の隙間に入り込んでいます(笑)以…

ヒョウモントカゲモドキの人慣れ

今回は私がヒョウモントカゲモドキを飼育開始して約2ヶ月経過した今、人慣れ具合を書いていきたいと思います。 人慣れしやすいヒョウモントカゲモドキ ヒョウモントカゲモドキは爬虫類ペットではメジャーな種類ですが、その人気の理由は… 人慣れしやすい 飼…

ニホンカナヘビの寝姿

ニホンカナヘビは地表性だと思っていました。たまに高いところに登りますが、1日のほとんどを地面に着いています。 寝床はいつも決まってキッチンペーパーの下。これが普通のことでした。 それがここ最近暑くなってきてからは 息子が作った高台の上で寝るよ…

今年はクワガタを捕まえた!

実は3週間程前に捕まえました。昨年はシーズンが終わっていたこともありますが、地元の森林公園でかなり探し回り、結局捕まえることができませんでした。 しかし!今年こそは、と意気込んでリベンジを果たそうとしていました。 それが3週間程前、休日に家族…

フロリダのお話…イグアナの無許可殺処分容認

アメリカのフロリダ州で「グリーンイグアナ」の無許可殺処分が容認されたそうです。 目撃情報が過去数十年で激増し、実害が出てきています。植物を食い荒らされ、家屋のプールなど至るところが糞だらけ。サルモネラ菌を移す危険もあるとされています。 以上…

リクガメはペットになるのか

世の中では長くペット第一位に君臨していた「犬」が、第二位の「猫」に逆転された❗という話題もありました。今回はそんなペットについてのお話しです。 そもそも「ペット」とは… 愛玩を目的として飼育される動物のこと。接する人を和ませたり、楽しませてく…

カメの魅力

先日、カメは幼児がいる家庭でも安心して飼える生き物だと実感しました。 実は1ヶ月程前にヒョウモントカゲモドキをお迎えしたのですが、生後半年の個体だったため、慣れるのに時間がかかりました。 お迎え初日、温湿度計の下に潜り込んでしまい、危ないので…

爬虫類用品は微妙に値段が高い気がする…

爬虫類用品は微妙に値段が高い気がするのは気のせいなのでしょうか?似たようなアクアリウム用品の方が安い場合がほとんどです。 なぜか?を説明する前に、世の中の様々な商品の値段は需給のバランスで決まるということから説明しましょう。 需要が少ない=…

リクガメは爬虫類

リクガメは爬虫類です。爬虫類は『変温動物』ですので、温度管理が必要になってきます。 この変温動物という言葉は皆さんご存知でしょうか。子供の頃に学校で習うと思うのですが、忘れてる方が大半でしょう(笑) 『変温動物』 人間などの恒温動物(こうおん…

奥さんも子供も動物好き

私は幼少期から動物好きです。 奥さんも特にインコなどの鳥類が大好きで飼っていました。元々動物全般好きだった奥さんですが、私の好きな爬虫類というジャンルは未知の世界だったのです(笑)嫌いではなく知らないだけだったのです。 今現在の飼育のキッカ…

ニホンカナヘビの飼い方 人工飼料、人工餌は食べるのか!? レオパゲル レオパブレンドフード

ニホンカナヘビは本州で郊外に行けば案外見かけることの多い、日本固有種のトカゲです。名前にヘビとつきますが、トカゲになります。 そんなトカゲですが、子供が捕まえたら「飼いたい!」といわれるご家庭もあるのではないでしょうか。でもトカゲなんて飼っ…

実は他にも飼育している爬虫類

このブログには初めて載せます。 リクガメ、ヤモリの他に、まだ私は爬虫類を飼育しています(笑) あれは2018年の夏。 お盆も過ぎて8月末のこと。 子供2人が「カブトムシを捕まえたい」と言い出しました。なかなか予定が合わず、こんな時期になってしまい、…

私には爬虫類が合ってる…

以前、イグアナやフトアゴヒゲトカゲ、ヒョウモントカゲモドキを触りたくて「ふれあい動物園」に行ったことがあります。その時のお話しです。 奥さんはイグアナや、ウォータードラゴン、モリドラゴンなどの、多湿樹上性トカゲの見た目が好きです。私もこれら…

カメのイメージ

私は生き物全般が好きですが、特に爬虫類が大好きです。ただ、それは世間一般的ではなく、むしろ嫌われているものであります。かなりコアな趣味、世界なんだと実感しています。 しかし以前の記事で書いたように、嫌われ者の爬虫類の中で、何故かカメだけは嫌…

爬虫類を飼う前には家族の同意を…

爬虫類飼育は世間一般には受け入れがたい趣味、ジャンルであると私は思います。犬猫とは一線を画し、ただの愛玩動物ではなく、鑑賞、収集、などの目的で飼育している方もいます。これに関してはアクアリウムも当てはまるところはありそうですが… 本題ですが…

リクガメの多頭飼育、異種飼育

実際リクガメを飼い始めると、とても可愛いくてもっと数を増やしたい。違う種類のものも飼いたい。という願望が出てくるはずです。 実は私がそうでした(笑) そこで今回は、リクガメの多頭飼育、異種飼育をする方法、手段についてを詳しく書いていきたいと…

東山動物園で爬虫類(特にカメ)を堪能しました。

愛知県名古屋市にある東山動植物園。この園の動物園エリアにある自然動物館は、爬虫類、両生類を豊富に展示しています。私はここが一番楽しみでした(笑)生憎の雨でしたが、そのためかお客さんはかなり少なくて好きなだけ眺めることができました。 まずは寒…

爬虫類に対する世の中の反応

先日、子供の習い事の最中に、お父さん同士で世間話をしていました。 そこへウチの子供が割って入ってきて、リュックにつけていたニホンカナヘビのキーホルダーを見せてきたのです。 相手のお父さんは少し気持ち悪がり、虫や爬虫類は苦手だと仰いました。 世…

カメだけは…

最近思うのですが… 爬虫類はまだ世間一般にはゲテモノ扱いです。「トカゲやヘビを飼うなんて信じられない」なんて言われることもよくありますよね。 しかし、なぜかカメだけは嫌な顔はされません。アレはなぜなんでしょうか? 爬虫類を嫌いな理由で、 見た目…

初心者におすすめの爬虫類は?

初心者におすすめの爬虫類は?と聞かれたら皆さんはどんな生体をおすすめしますか? 無難にヒョウモントカゲモドキやクレステッドゲッコー、コーンスネークをおすすめする方が大半だと思います。(餌を受け入れれるかどうかですが) こういう場合、カメをお…

本職と素人 

先日、元動物園職員(爬虫類担当)の方とお話する機会がありました。 全国いろんな動物園で飼育員を経験し、私の地元の動物園にも在席しておられました。しかし、その当時この園には亀類がいませんでした。 そこで、ケヅメリクガメを譲り受け、カメ類の飼育…

ケージ内の湿度を上げる方法 自作装置

爬虫類を飼育していると冬に気になるのが湿度です。 乾燥し過ぎて湿度が低いと個体によっては調子を崩し、最悪の場合呼吸器系に異常が起こります。更に脱皮不全にも陥ってしまうなどイイ事はありません。 そこで今回は爬虫類飼育にとって重要な 湿度を上げる…

爬虫類のペット保険

ペット保険というのは皆さんご存知でしょうか? ペットも生き物なので病気や怪我をします。そうなると診察、診療、手術、入院、治療、服薬等、人間と同じように医療機関にかからなければいけません。人間の保険は、多くの加入者が少額の保険金を支払い、万が…

爬虫類の引取

先日、ペットショップにて60代ほどの女性が店員さんとお話していたのを見かけました。どうやらその女性はボールパイソンを飼い始めたらしく、可愛くてしかたないそうです。まだ小さいようで、早くこのショップにいるようなアダルトサイズぐらいになってくれ…

暖突だけで温度は上がるか検証してみた

タイトル通り暖突のみで90cmケージを温度管理できるのかやってみました。 結果から言うと 暖突のみで温度は上がります。 しかしそのためにはケージや設置位置にも工夫が必要です。 私は対策としてケージを自作しています。 以下は暖突の特徴や設置条件をまと…

爬虫類のペットホテル

皆さんはペットホテルというものを知っていますか?旅行や出張などでペットの世話ができない場合、それらを代行してくれるサービスです。今回はそのペットホテルを利用した時のポイントをお話しします。 2018年GW(ゴールデンウィーク)の時のお話です。 私…