Favorite creatures!!

〜ぼくのペットの飼い方・愛で方〜

リクガメ

夜の噛みつき

リクガメは人に危害を加えることはまずありません。万が一あるとすれば、餌と間違えて噛んでしまう事があるくらいです。 というのはいろんな書籍やネット上の情報です。たしかにリクガメはふれあい動物としてもよく登場し、草食のため子供たちにも安心してふ…

普段見ないアングル

リクガメは普段地面の上を歩いています。そのため人間から見れば常にリクガメを見下ろすカタチになるのは当たり前ですね。 今回はそんな当たり前から離れたアングルの写真が撮れました。 リクガメケージのアクリル窓を開けたまま私が飼育棚下段の世話をして…

これ好きだよね

どんなリクガメもかなりの確率で食べるはず。「カトルボーン」です。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(argu…

リクガメが茎も食べた!

タイトル通りです(笑)以前記事にもしましたが、器用に野菜や野草の硬い茎部分を残すのです。 www.favocrea.com ですが先日初めて茎を食べる姿を見ました。15:00頃にケージを覗くと、まだ餌が足りないのかずっとケージ内を徘徊していました。 その脚元には…

夜にリクガメに餌を与えてはいけない理由

夕方にケージの照明が消灯すると、その前からお昼寝をしていたリクガメ(ヘルマンリクガメのコウちゃん)はそのまま就寝に向かいます(笑) ですが部屋に人が入ってきたり、部屋の照明が点灯すると気付いて起きることがあります。 これはその時の「目が開い…

リクガメの餌 白菜

最近我が家のヘルマンリクガメ「コウちゃん」は葛の葉に飽きてきたみたいで、他の野草から食べています。そこでこういう時こそ「変化球」的な餌をあげよう!と思い、たまたま冷蔵庫にあったので、あげてみました。白菜です。 見つけた途端、餌皿に頭を突っ込…

リクガメ部屋にニオイが…

ある日の夕方奥さんが家に帰ってくると、飼育棚が設置してある和室がニオっていました。明らかにウンチのニオイです。 我が家のリクガメケージでは水分を吸収する小動物用ペレットを床材に使用しています。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObje…

さすがにもう無理がある…

いつも庭で散歩させた後は、お湯(温浴)で身体を洗うというのが我が家では決まっています。 庭で付いた汚れや虫などを洗い流すのが目的です。 万が一体が冷えてしまったとしても、お湯で温めることもできるため、散歩後に温浴を行う方は多いですね。 この日…

リクガメには太陽光がいいと言うけれど…

ここ1〜2週間、私の住む北陸は雨が続いていました。そのためコウちゃんを外に出して日光浴をさせてあげる時間がなかなか取れず、紫外線ライトに頼る期間が増えていました。 そして久し振りの晴れ。太陽光がサンサンと降り注ぎ、お肌の大敵UVB、爬虫類に必須…

カメは時々器用な事をする

カメは甲羅があるため手脚の可動範囲に制約があります。痒いからと自分で自分のお腹をかいたり、手と手を合わせるなんてことはできません。そのため私の中では、カメは不器用なイメージが常にありました。 しかし、この日見た光景は「実はかなり器用なことも…

プラダンケージの「リメイク」

以前の記事に書きましたが、プラダンケージのデメリットとして、紫外線(UVB)を浴びるとヒビ割れを起こしてしまうということがあります。 www.favocrea.com このデメリットを解消するため、プラダンの上からアルミシートを貼り付けるというリメイクを試みま…

仕事中にヤブガラシ

外で仕事をすることがある私ですが、そんな時によく見かけるものがあります。 それは、リクガメ飼育には欠かせない野草「ヤブガラシ」です。 こんな側溝に生えている植物なんて、普通の人にはただの雑草です。この時私は同僚と仕事中のため、採集したい気持…

癒やしのペット「リクガメ」

ここ最近仕事が忙しくて疲れました…。 もう何もかも投げ出したい…。 つらい…。 ブログ冒頭から重い空気になってしまいましたが、こんな風に思い詰める時は誰にだってありますよね 私も最近は仕事が忙しくて気が滅入っていました 夜遅くまで仕事のため、家族…

朝の餌くれアピール復活!!

暑さが和らいだせいか、餌くれアピールが復活してきました。 いつものようにケージ窓によじ登るように訴えてきます。 猛暑日のような暑過ぎる場合はダレて元気がなくなり、多くの爬虫類にとって適温である30℃を少し下回るような夏日の場合は元気になる。 正…

野草(雑草)採集してきました。

夕方の気温が下がりだしてきた時間帯にヘルマンリクガメ用に野草採集に行ってきました。 今回採集してきたものは… ヤブガラシ リュウゼツサイ オオバコ タンポポ 全部カタカナだと、カタコトみたいに見えてきました(笑) これを水洗いし、少し水気を残した…

リクガメの餌の食べ方

リクガメの餌の食べ方はどのようなものだと思いますか? 一言で言うなら「子供」です。 好きなものを食べる。それが終われば、2番目に好きなものを食べる。嫌いなものは食べない。 人間の幼児と同じですね(笑) これはどのリクガメも似たようなものです。こ…

たまに見る「ミラクル」

我が家で飼育しているヘルマンリクガメは『潜頚類』と呼ばれるカメになります。 首の骨を畳むように折り曲げ、甲羅の中に完全に収納してしまいます。その時に首以外も収納してしまうミラクルも起きるのです。 今回写真を撮れたのは後脚の収納の場合でした。 …

ペットのためにエアコン稼働

連日猛暑日が続くと、人間だけでなくペットも熱中症になってしまいます。 先日リクガメケージ内温度が34℃になったときは焦ってしまい、ついに我が家もエアコンに頼らざるを得なくなりました。その日から昼間はエアコンを停止できていません。 ケージを設置し…

リクガメの不思議な行動

我が家のリクガメケージにはシェルターを設置していません。(その理由は過去記事にも載せています) www.favocrea.com そのため、普段の就寝体勢はケージの角隅に頭を向けて寝ています。本日も同じ体勢で寝ていたのですが、いつもと違うところがありました…

逆ですよリクガメさん

リクガメは食べ方や場所をあまり選びません。 食べれれば無問題。 甲羅や手足が汚れたり、踏み付けても気にしないのです。 通常であれば餌皿に向かって首を伸ばして食べるのですが、今回は逆でした。 こんな姿勢で食べ物を踏み付けて、手足が緑色になっても…

暑さが本格的になったら

猛暑日なんていう35℃を超えるような気温は、人間にとっては非常に危険な気温です。 それは爬虫類にとっても(むしろ生き物全般)危険な気温ですね 温暖化やヒートアイランド現象、マンションの高層階など、簡単に40℃を超える場所も日本には存在します。 そん…

リクガメが好きな「アレ」

リクガメの好きな餌を比べると 野草<野菜<フード になります。今日の我が家のヘルマンリクガメのコウちゃんは、葉物類よりも「アレ」が食べたい気分だったようです。 カトルボーン 我が家で初めて与えたイカの甲はリクガメ用でした。 しかし、原材料が変わ…

リクガメのペット的行動

朝の餌待ちスタイルです。 朝はバスキングをしっかり行い、その後は餌皿の定位置にてスタンバイ。 こちらが餌皿を持って行くと、アクリル窓をよじ登ります。 そして手から餌を食べてくれます。 リクガメのペット的要素はたったこれだけかもしれません(笑) …

木製ケージをそのまま使用する事をオススメしない理由

爬虫類を飼育する上で、必須アイテムがケージです。市販品ではガラスケージが主流ですが、木材で自作する方も多いですね。しかし、木材のみでケージを製作すると、どうしてもデメリットが目立ってしまう時があります。それはどんな時かというと… 壁にウンチ…

小さなペット 小型リクガメを飼ってみませんか?

忙しい現代人にとって「癒やし」を求めるためペットを飼う方が増えています。しかし、ペットも多様化の時代。どんなペットを飼おうか迷っている方も多いと思います。 そんなたくさんのペットの中から、小型のリクガメを飼ってみるのはいかがですか?(この記…

これは何か分かりますか?

本日夜、帰宅しケージを覗き込むと… 水皿が茶色に… 今日は暑かったのでしょう(笑)水に浸かってばかりいたので、このように床材まみれになってしまったと予想してます。 度々この状態を目撃していますが、やっぱり見て思うのは「汚ねぇな…」です(笑) なぜ…

目つきの悪いリクガメ

夕方は大概バスキングスポットで「うたた寝」をしているヘルマンリクガメのコウちゃんです。 今日もバスキングスポットで目を閉じて首をダランと伸ばしていました。 隠れて撮影しようとしましたが、こういう事はすぐに気付きます(笑) これが撮影した写真で…

カメは子供ウケもいい!

先日、次男と同じ年の友達(男の子)が我が家に遊びにきました。2人は同じ保育園に通い、よく一緒に遊んでいます。お互い恐竜に凄く興味を持っており、この時も恐竜のおもちゃで遊んでいました。 私も昔から恐竜が好きで、図鑑ばかり眺めていたものです。そ…

変なバスキング体勢

気温24℃ 朝日が入ってきて、心地良い暖かな日差しが降り注ぐ時間帯です。 リクガメにとっては生命維持のためには重要な日光浴の時間。我が家のコウちゃんも、寝起きに庭に出してあげると日向でバスキングを始めます。 でも最近はバスキングが重要だと認識し…

バスキングライトを点灯できない。

今年もバスキングライトを消灯しました。 我が家ではUVB照射量が多いとされる、セルフバラスト水銀灯の「ソーラーグローUV 80W」 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.s…