Favorite creatures!!

中年になり、少年の頃の生き物好きを思い出し、現在リクガメを中心に爬虫類、昆虫も飼育しています。 2児の父である普通の中年お父さんが「お父さんとしてのペットの飼い方・愛で方」を綴るブログです。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

リクガメ

亀の甲羅

少年の頃からカメのフォルムが好きな中年です。 現在中年になってからも、趣味としていつもカメを眺めながら癒され、楽しく飼育しています。 リクガメは大人になってから飼育していますが、毎日リクガメの行動がおもしろくてたまりません(笑) この写真は朝…

リクガメのある日の餌メニュー

ある日のヘルマンリクガメに与えた野菜メニューを書いていきたいと思います。 以下メニュー 小松菜 チンゲン菜 ケール サラダ菜 トマト この5種類を入れましたが、やはり小松菜、チンゲン菜はいつものメニューで飽きてしまう可能性があります。そんなところ…

リクガメが飼育者に慣れてくると…

リクガメは爬虫類のため人に慣れることはあっても懐くことはない。 一般的にはそういわれています。 しかし餌を待つ姿などを見ていると、この常識から外れていることもあると思ってしまいます。そしてそんなときは大概 リクガメの「かわいい」ところ を全開…

リクガメはペットとして可愛がりがいがある生き物です!

私の飼っているヘルマンリクガメのおもしろい行動が撮れたので投稿してみました。 リクガメをペットにするとこんなに慣れてくれますよ!可愛がりがいがあるんです!(笑) pic.twitter.com/TLusCYp5Mf— chuunentenki (@chuunentenki1) December 24, 2019 リ…

リクガメに小松菜は定番

私はヘルマンリクガメの餌を用意する時には、最低でも3種類(できればそれ以上)のものを用意するようにしています。 そしてできる限り同じものは避けてローテーションを心掛けます。 しかし、これがリクガメ飼育の楽しさであり、難しさでもあるのです。毎日…

やっぱり私は病的なカメ好き

私は小学生の頃から生き物全般好きなんですが、特にカメには思い入れが強いです。 小学生の頃、友達と家の横に流れる用水路でカメと出会ってから、ずっと大きなタライで飼っていました。 大人になってからはリクガメを飼育していますが、やはり好きなのは変…

リクガメ様に合わせる人間

我が家で飼育しているリクガメは「ヘルマンリクガメ」です。 飼育下では甲長20cm程度といわれているため、大型のケヅメリクガメやヒョウモンリクガメのように、野菜の茎ごとバリバリと食べれる訳ではありません。 そのため野菜の与え方として、葉部分を千切…

リクガメの餌「インゲンマメ」

今回は「インゲンマメ」をヘルマンリクガメに初めて与えてみました。 マメ科の植物は総じてタンパク質が多くなるので、主食として与えるのではなく副食としましょう。 インゲンマメの100gあたりの栄養価 カルシウム 130mg リン 400mg カルシウム : リン比 0.…

ヘルマンリクガメの餌前のご乱心

ここに餌皿を置きたいんだよね〜…(笑) やっぱり餌がもらえると思うと異常な興奮状態になります。 ズラしてもズラしてもこの位置で暴れています(笑) これだけ食べ物に貪欲なところをみると、まるで肉食動物のようですね(笑) ヘルマンリクガメをずっと見…

初心者必見!ゼロから学ぶ「リクガメの飼い方」 おすすめの種類や飼育器具も紹介

動物園などでリクガメがムシャムシャと葉っぱを食べている姿を見ていると癒やされますよね!そしてそんなリクガメをペットとして飼いたいと思う方も多いことでしょう。 しかしリクガメはペットとして決してメジャーではなく、これからリクガメを飼いたいと思…

爬虫類たちの「昼」と「夜」の行動

夜行性、昼行性で分けられる爬虫類ですが、それを意識して観察してみると、オモシロイ行動が見えてきます。 ニホンカナヘビ ニホンカナヘビは昼行性のため、当然夜間は寝ています。そして大概はキッチンペーパーの下に潜るので、観察はできません(笑)しか…

飼育ケージの置き場所

我が家の爬虫類たちのケージが置いてある「飼育部屋」。リビング横にあり、いつもすぐ側に人がいる環境です。 よく飼育本などには、「人気のない部屋や静かな環境で飼育してあげましょう。」などと書いてあることが多いです。…思いっきり反対の環境に置いて…

また木製ケージ作ろうかな

我が家のリクガメケージは木材で骨組み、中身は発泡スチロール、外側はプラダンで作成しています。 サイズは約90×45×30になります。 このケージを使用して1年程経過しています。 その間、冬の保温性は抜群でした。北陸という降雪地域で暖房のない部屋にもか…

リクガメの健康を判断する要素「舌の色」

リクガメの購入時の判断として、健康な個体かどうかを見極めたいですよね。 そこで良く言われているのは 餌をよく食べる 脚や甲羅を引きずらない 目をしっかり開いている これらはショップで見たその場で判断できるでしょう。(餌は与えている時間帯に行く必…

掃除した後に限って…だよね💦(笑)

どんなペットもそうらしいのですが、キレイに掃除した後ほど排泄してしまうようです。 リクガメは床材を交換した後。 ミズガメは水換えをした後。 彼らは何故にこうもタイミングがいいのか…(笑) これには少し理由があるようです。 なぜ掃除した後なのか リ…

リクガメは表情が分かる! 夜間に「荒ぶる」から「硬直」するリクガメ。

ケージを覗きこめば寄ってくる我が家のヘルマンリクガメ。この行動はカワイイと感じますが、行き過ぎて少し怖いと思ってしまうこともあります。 なぜ怖いと感じたか。それは夜中に目が覚めたとき、昼間と動きがかなり違ってくるからです。 走る!登る!噛む…

リクガメは飼い主を見分けているかもしれない。

先日ふとタイトル通り、見分けているかもしれないと考えました。そのことについて書いてみます。 我が家のヘルマンリクガメは夜にもガサガサ動き回っているのですが、最近は真っ暗の部屋でもウンチをします ずっとガサガサしていると思ってケージを覗いてみ…

自作加湿器 またまた改良

トレーにミズゴケ、その上に人工芝を敷いた今シーズンの自作加湿器。実はまた手を加えました。 人工芝の下に敷いていたミズゴケを撤去してみました。 ミズゴケには殺菌作用があるようで、水換えの頻度が少なくて済むように入れていました。しかし、その少な…

リクガメの食べ方

リクガメの摂食に対してのイメージは、私の中では人間でいうと「幼児」です。 栄養、バランスなど考えず、好きなものだけ食べる。そして散らかす。 まさに未就学児の手の付けられない時期と重なりました(笑) この時はせっかく栄養価の高い大根葉、小松菜を…

リクガメ飼育者が公園に行くと思うこと

北陸では珍しく、季節外れの陽気と好天に恵まれていました。日向であれば外に出してあげてもいいかな?と思うくらい暖かかったのです。 大型のリクガメになれば多少の低温にも耐えれるそうですが、我が家のヘルマンリクガメでは少し心配でしたので庭での日光…

リクガメの餌「オクラ」

ネバネバトロトロのオクラです。そのままだと固いので、私はいつも輪切りにして食べやすいようにして与えています。 気が向いたら与える程度なので、物珍しさで食い付いてくれているのか、よく食べてくれています。 オクラの100gあたりの栄養価 カルシウム 9…

ヘルマンリクガメを飼育してみて感じたこと。性格や行動

リクガメを飼う前には勝手なイメージで、すごくおっとりした性格なんだと思ってました。 いつもゆっくり慌てず、何事にも動じない。人生細く長くみたいな、悟ったお坊さんみたいな行動をとるみたいな… でも実際は全然違いました(笑) 何もしなくても誰かが…

DIY敢行!和室がペット飼育部屋へ!

私の趣味により、飼育部屋へと変わってしまったリビング横の和室ですが、たまにリクガメのウンチのニオイがこもってしまっていました(笑) ご飯も食べるリビングの横なので、さすがにニオイ充満は良くないだろうと思いました。そのため… 部屋のDIYを敢行し…

リクガメの餌 「パプリカ」

あの音楽が流れてきそうですが…(笑) さて今回与えたものは「パプリカ」。色は赤い方になります。 パプリカの100gあたりの栄養価 カルシウム 7mg リン 22mg カルシウム : リン比 0.32:1 主食には絶対できませんしかも甘みもあるため趣向性は高いので偏食の…

爬虫類であるリクガメを飼うときに必要な飼育器具の解説

爬虫類であるリクガメを飼育するために必要不可欠な飼育器具がたくさんあります。私が実際にリクガメ飼育を検討し始めたときは、いろんな飼育器具があり過ぎて一体何が必要なの?これはなに使うものなの?と疑問だらけでした。 そこで今回は私のように迷って…

リクガメは希少動物

先日、子供たちと近所の図書館に行ったときの話です。 私はいつものように、生き物の図鑑などがある棚で本を物色していました。 そこで目に入ったものはカメの専門書 写真と共に説明書きがあり、図鑑のようなものでした。 読み進めていくとリクガメのページ…

リクガメのこんなところが好き②

いろんな意見がありますが、爬虫類であるリクガメは「慣れる」ことはあっても「懐く」ことはありません。 犬のように名前を覚えて、芸をしたり、ご飯だと教えると走って寄って来きたりはしません。 ……と言いたいところですが、少なくとも食べ物には反応して…

リクガメのこんなところが好き

リクガメの前脚は「足」であり、歩くときに使います。地面を掘ったりはできますが何かを掴むなどはできません。 そのため爪が伸びているだけで、器用に動かせるような構造にはなっておらず、前脚を使う場面は「歩く」、「掘る」以外にはないのです。 ……と言…

リクガメの餌 「ケール」

こうやってリクガメの餌を紹介してきていますが、いろんな食べ物を食べているんだなぁと感じます。 実際本人(本亀)は好きなものばかり食べたいんだとは思いますが(笑) そして今回紹介するのは「ケール」です。 ケールの100gあたりの栄養価 カルシウム 22…

リクガメの餌 「もやし」

今回もリクガメの餌シリーズです。私が与えている餌の解説を残しておこうと思います。 今回与えたのは、年中スーパーで入手できる家計に優しい野菜「もやし」です。安いものだと、だいたい一袋20〜30円で売っているところが多いです。 もやしの100gあたりの…