Favorite creatures!!

中年になり、少年の頃の生き物好きを思い出し、現在リクガメを中心に爬虫類、昆虫も飼育しています。 2児の父である普通の中年お父さんが「お父さんとしてのペットの飼い方・愛で方」を綴るブログです。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

ヘルマンリクガメの「湿度」

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

かなり勉強し、情報を集めて飼育開始したつもりでした。しかし、やってみないと分からない。難しい問題に直面しました。

 

「湿度を維持できない」

 

野生のヘルマンリクガメは、乾燥した常緑広葉樹林に生息しています。殆どの飼育書などでは40%~50%を推奨しています。しかし、我が家のケージ内ではホットスポットで20%を切ってしまいました。乾燥し過ぎです。反対側のクールスポットでも30%台に落ちました。そのたびに、ホットスポットに置いたタイルに霧吹きします。そうすると一気に40%〜50%台を暫く維持できました。これはシミュレーション通りだったのですが、1日中は維持できませんでした。平日の日中に何回も霧吹きはできません。悩みました。

 

お迎え前から、手作りのフェルト加湿器を設置していましたが、足りなかったようです。追加で大量に制作し、しばらくはリクガメケージが、フェルトケージになっていました(笑)


f:id:chuunentenki:20190210233637j:image

これ2セットでなんとかホットスポット側は30%台、クールスポット側は40%〜50%を維持しました。だいぶ床面積を占有してしまいます。まだこのケージの住人(住亀)が小さいからいいのですが、次のシーズンでは改善をしようと思いました。