Favorite creatures!!

〜ぼくのペットの飼い方・愛で方〜

リクガメ 夏のケージ温度

ついに今年も上部の蓋は外しました。


f:id:chuunentenki:20190527002414j:plain


もう最高気温が夏日の25℃を越え、ケージ内のクールスポットも30℃を越えてきました。


こうなると危険です。


ケージ内平均温度が30℃を超えてくると、オーバーヒート(温度の上がり過ぎ)の可能性が非常に高くなってきます。

最悪の場合「熱死」です。




この「飼育温度」は飼育者によって意見が別れるところではありますが、設定目安として飼育個体の、野生分布域の平均気温を参考にするといいでしょう。(もちろん個体差、体調等でその都度対応は必要です)
我が家のコウちゃんは「亜種ヒガシヘルマンリクガメ」で、スロベニア出身です。

この国の夏場最高気温は、30℃を超えることは滅多にありません。そんな国出身の亀には、常にクールスポット30℃越えのケージは、少し暑いと感じる場合も多いですね💦



favorite-creatures.hateblo.jp
favorite-creatures.hateblo.jp
上記のように、しっかりホットスポットとクールスポットを設置してあげましょう。


しかし、これからどうしてもケージ内温度が高くなってしまう季節です。その場合の対処法も以下の記事にまとめました。
favorite-creatures.hateblo.jp
favorite-creatures.hateblo.jp
参考になさってください。


最高最低温度を記録できる温度計を使用し、毎日かかさずケージ内温度をチェックしましょう。


そして、必要であればバスキングライトを消灯し、紫外線ライトのみで構わないと思います。

我が家は夏の7、8月はバスキングライトは使っていませんでした。それでもケージ温度は32℃となり、かなり焦りましたが、リクガメはなんとかダレながらやり過ごしました(笑)



今年もそろそろ排気ファンを出さなきゃなぁ…