Favorite creatures!!

中年になり、少年の頃の生き物好きを思い出し、現在リクガメを中心に爬虫類、昆虫も飼育しています。 2児の父である普通の中年お父さんが「お父さんとしてのペットの飼い方・愛で方」を綴るブログです。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

リクガメ用木製ケージを長く使用するには「防水対策」を!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

リクガメケージを木材で自作する方はそれなりにいると思います。


ですが木材を使用すると見えてくるデメリットがあるのです。

それは
糞尿が染み付いてしまうということ


リクガメのオシッコは以外に多く出ます。ウンチは毎日のように踏み付け、ケージに塗り付けます😅


f:id:chuunentenki:20200604115910j:plain



これら糞尿の水分は木材にとって過酷な状況です。染み付いてとれなくなり、カビ、ニオイの原因となって、最悪は腐ってケージが崩壊してしまうでしょう。


そうならないように、ケージ底面、側面には防水素材を使用することをおすすめします。


具体的にはペット板やアクリル板。アルミ板でも構いません。これらを貼り付け、継ぎ目をコーキングしてしまえば木材が直接糞尿に触れることは無くなります。


結果、木製ケージの寿命も伸びるということです。


貼り付ける素材についてですが、私は以前プラダンにてケージを制作しました。防水効果はありましたが、紫外線ライトによってボロボロになったことがあります。
www.favocrea.com


その点、アクリル板は屋外の看板などにも使用されるほど耐候性が高く、木製ケージに貼り付ける素材としては最適かもしれませんね。




以上、リクガメ用木製ケージを長く使用するには「防水対策」を!でした。
www.favocrea.com