Favorite creatures!!

中年になり、少年の頃の生き物好きを思い出し、現在リクガメを中心に爬虫類、昆虫も飼育しています。 2児の父である普通の中年お父さんが「お父さんとしてのペットの飼い方・愛で方」を綴るブログです。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

リクガメ用自作木製ケージ完成です。

約1年使用したヘルマンリクガメ用のプラダンケージがボロボロになり、年末から制作していた木製ケージが完成しました。


まずは全景
f:id:chuunentenki:20200121141255j:plain
幅90cm、奥行46cm、高さ46cm。OSB材を使用して作成しています。

床面と壁面一部にはペット板を貼り付けし、汚れを防止。窓はアクリルになります。

f:id:chuunentenki:20200126222415j:plain


www.favocrea.com


そしてこのケージのおでこみたいな部分にはなにがあるかというと、


f:id:chuunentenki:20200121225133j:plain

開閉式になっていて、内部の保温器具などが触れるようになっています。
私のおすすめ保温器具「暖突」

設置位置を調整したり、取り外したりが可能です。


www.favocrea.com





そしてUVBを豊富に照射できるバスキングライト「ソーラーグローUV」

取替え時も簡単に作業可能です。


www.favocrea.com






もちろん夏場はこの前面や天面を解放すれば、通気性を確保することも可能です。


床材交換時もこれだけ開口部があれば簡単に作業可能です。


それからこの隠れる部分に合う「加湿器」を制作すれば、ケージ内が広々できるのですが…今はまだ考え中です(笑)


現在は使用しながら改善点を洗い出しています。
今のところの改善点はペット板の継ぎ合わせ部のコーキングです。リクガメにガリガリやられて数日でボロボロになっています💦(笑)床材取替えのタイミングでもう少し強力なコーキングを使用してみようと思います。


なんにせよボロボロのケージから引っ越しできてよかったよかった🎶(笑)


リクガメ自身は引っ越し初日は戸惑い、どこで寝ればいいか分からないようでした(笑)


f:id:chuunentenki:20200121231623j:plain



これからはこのケージで元気に過ごせよ~🎶