Favorite creatures!!

中年になり、少年の頃の生き物好きを思い出し、現在リクガメを中心に爬虫類、昆虫も飼育しています。 2児の父である普通の中年お父さんが「お父さんとしてのペットの飼い方・愛で方」を綴るブログです。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

紫外線ライトのおすすめ「ソーラーグローUV」。メーカー対応も迅速、丁寧!

我が家で使用している紫外線ライトは、豊富な紫外線を照射できてバスキングライトにもなるセルフバラスト水銀灯、

ジェックス
「ソーラーグローUV 80W」

なぜこの商品を使用しているか、その理由を説明します。


セルフバラスト水銀灯は豊富な紫外線も照射できるバスキングライトですが、メーカーであるジェックスさんがパッケージにて紫外線量の実測値を公表しているからです。

スパイラル型紫外線ライトも公表しており、これをさらに実測してみた方もいます。するとメーカー公表値とほぼ違いはなかったため、私はこの実測値は信頼できるものと判断して購入しています。


そして、これは余談というか、経験談で…

セルフバラスト水銀灯は結構繊細のようで、新品でも不点灯の不具合が出ることがあります。輸送時の衝撃もあるかもしれません。実際に私も遭遇しましたが、使用開始数日で不点灯に陥りました。


メーカーのジェックスさんに問い合わせすると、購入日が判断できるものがあれば新品交換対応可能とのことでしたので、購入履歴をメールにて送信しました。

即座に返信があり、新品交換対応していただきました。(もちろん私は送料も払っていません)


このように、メーカー対応も迅速にしていただいたおかげで、安心して使用できております。

これらすべて含めて信頼できる、おすすめの商品だと思います。






この商品は他の紫外線ライト同様、使っていくうちに紫外線照射量が減っていきます。そのため時期がきたら交換になりますが、交換目安「約1年」と明記してあり、稼働時間では約3,000時間です。


我が家でも稼働時間3,000時間を超えたため、交換の時期になっていました。


交換は簡単で、電球を一つ取り替えるだけの簡単作業です(笑)しかもこのセルフバラスト水銀灯は見た目はただの電球と変わらないため、誰でも違和感なく取替えることが可能です。


パッケージと並べてみました
f:id:chuunentenki:20200107001146j:plain



新品・旧品を並べてみました
f:id:chuunentenki:20200107001224j:plain

こうやってみると旧品の電球表面は白くなっていますね。



1番の劣化はソケット通電部分になります。
f:id:chuunentenki:20200107001416j:plain


これは一目瞭然ですね。


ですが今回のように新旧品で並べてみると違いはハッキリ判りますが、普段から見ているとほとんど判別できないような違いです。

それに気付かずに使用し続けると、知らない間に紫外線なしの、バスキングライトのみでの飼育になってしまいます。こうならないためにも、交換した日付をメモしておくといいでしょう。



今回は取替えした日を記録しており、使用時間超過のため取替えしました。これで安心して使用することができます。そして我が家のヘルマンリクガメは、飼い主やメーカーさんの迅速な対応も知らず、気持ちよくバスキングをするのでした(笑)

なによりも、このリラックス姿を見れれば飼育者である私は幸せですよ🎶(笑)