Favorite creatures!!

中年になり、少年の頃の生き物好きを思い出し、現在リクガメを中心に爬虫類、昆虫も飼育しています。 2児の父である普通の中年お父さんが「お父さんとしてのペットの飼い方・愛で方」を綴るブログです。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

リクガメの餌皿のオススメ!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

私の中では、リクガメと言えば「汚れる」生き物という認識があります。というか「汚す」の方が正しいかもしれません。


その汚してしまう行動を少しでも改善するための、オススメの餌皿があります。今回はその餌皿の紹介です。




リクガメの行動の中で、毎日汚れに向かって行くような行動が餌の時間です。


何故か彼らは餌に乗り上げて、甲羅で餌を踏み潰しながら食べるのです💦


これはもう絶対にしてしまいます。


ナゼ踏む!


とツッコミたくなりますが、彼らはこれが通常運転😅最も「知能の高いリクガメ」であるゾウガメでもこうなのですから、そもそも「体が汚れてしまう」という概念がないのでしょう💦(笑)


ただ、この汚れを放っておくとリクガメ自身が臭ってしまいます💦なんとかしたいですよね😰


そんな時に役立つアイテムがあるのです!
それがコレ↓↓↓

カメはこの柵の間から首を入れるだけで、甲羅で餌に乗り上げることができません。コレはよく考えられている(笑)


実際に使用しても、乗り上げることは不可能でした。



f:id:chuunentenki:20200509095016j:plain



中身を引っ張り出して散らかすことはありますが、以前と比べて明らかに腹甲の汚れが少ないです。


ですがデメリットもあります。


洗い難い!


この1点ですね😫柵部分は取り外しできないため、間から指を入れて掃除するしかありません。これさえなければ最高なアイテムです😅(笑)



この餌皿を使うことでリクガメ自身の汚れを防ぐことができます。リクガメの餌による汚れが気になる方には、この餌皿は凄くオススメですよ🎶