Favorite creatures!!

中年になり、少年の頃の生き物好きを思い出し、現在リクガメを中心に爬虫類、昆虫も飼育しています。 2児の父である普通の中年お父さんが「お父さんとしてのペットの飼い方・愛で方」を綴るブログです。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

冬の脱皮は時間がかかる…

夏や梅雨時はニホンカナヘビの脱皮はすぐに完了してしまいます。私の感覚では早ければ1日、遅くても翌々日までで、ほぼ全身がキレイに脱皮します。


しかし冬の乾燥期間はそうはいきません💦


少しの皮がずっと残って、体からヒラヒラと漂っています💦(笑)
f:id:chuunentenki:20200209113952j:plain


引っぱってもなかなかキレイには剥がれてくれず、カナヘビ自身も引っぱられるのは嫌いなようです💦


温浴からの脱皮促進もいいのですが、この子は温浴も嫌がり、溺れると思うのか暴れてすぐに逃げようとします💦


なのでケージ内を霧吹きし、全身が入る水入れを設置して湿度を上げます。そして最終手段はカナヘビに直接霧吹き❗これが一番嫌がります💦(笑)


ここまで気を使わなくても上手に脱皮できる子もいると思いますが、我が家のカナヘビは一度、ミズゴケシェルターのみだと脱皮不全で前脚の指が飛びました😱💦


これは個体によりけりで、尻尾が残ってしまう子、指が残ってしまう子などさまざまですが、私はこの経験をしているため脱皮の度にハラハラしています💦



今回もケージ内湿度を60%〜80%を維持して、無事に脱皮完了することを願っています😰



カワイイペットです。あとで後悔しないように、皆さんも脱皮の際はできる限りのことはしてあげましょう。