Favorite creatures!!

中年になり、少年の頃の生き物好きを思い出し、現在リクガメを中心に爬虫類、昆虫も飼育しています。 2児の父である普通の中年お父さんが「お父さんとしてのペットの飼い方・愛で方」を綴るブログです。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

今日はリクガメフードを与えます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

リクガメフードへの考え方は飼育者によってかなり違います。


全く必要ないという人

少しは与えるという人

毎食必ず与えるという人


皆それぞれ考えがあっての答えだと思います。私もいろいろ悩んでいます😅


ですが一つ、リクガメフードで確かなことがあるとすれば、栄養価は高いということ。


これは野草や野菜と比べても明らかです。


どうしても野草や野菜では季節によって栄養価の偏りや、不足が生じてしまうもの。その点リクガメフードは年中豊富な栄養を摂取できます。


私はこの不足した栄養を補うためにも、たまにリクガメフード少量を与えるようにしています。


私が最近与えているフードはコチラ
スドー「トータスフード」

栄養価を公表しており、他のカラフルな着色されたものと違います。その分好感もてますよね😏


趣向性も高く、毎回3粒程度ですが必ず完食してくれます。


その他には
マズリ「トータスダイエット」

ベビーの頃に少量与えていました。


こちらも趣向性は高いですね。なにより各地の動物園で使用されているという信頼があります。

f:id:chuunentenki:20200803114930j:plain

以上のようにリクガメフードを与える際は飼育者によって考えが異なるものです。


しかしリクガメにとっては趣向性も高く、与える側の飼育者によって量や頻度、銘柄もよく考えて与えていきたいものですね🤔