Favorite creatures!!

〜ぼくのペットの飼い方・愛で方〜

リクガメのバスキングライトの話

最近は気温の上下が激しく、低くなってきたときにバスキングライトのワット数を上げていました。


我が家では通常バスキングライトはセルフバラスト水銀灯である

以上のものを使用しています。紫外線照射量が多く、昼行性爬虫類に向いているライトです。しかしワット数が低いもので80Wのため、夏場はオーバーヒートしてしまうことから使用できません。


そのため、夏日以上のように気温が高くなってくると

上記の50Wと25Wを気温によって使い分けています。


ですが猛暑日ともなればバスキングライトは使用できません💦(笑)
気温が高くなってきたときは、昼間バスキングライトを切っていました。


そんなことが繰り返しのため、この日はバスキングライトを付け忘れておりました。ヘルマンリクガメのコウちゃんは朝から体温を上げようと、ライト下でバスキング姿勢で待っていたのですが一向に暖かくならず💦


私は朝起きてケージを見て「あっ!」と気付きました。すぐにバスキングライトを付けてあげたのです。


「やっと付いたか…」とも言いたそうな顔でバスキングしていました💦(笑)


しばらく暖まってからもう一度ケージを覗いてみると、
f:id:chuunentenki:20190927075743j:plain
「もう忘れんなよ?」的な表情で訴えてきているように見えました(笑)


朝のバスキングはリクガメにとって代謝を上げるために大事ですよね💦


そんなに神経質になることもないと思いますが、忘れてしまっていたことに飼育者として反省しています。


これが冬だと風邪を引いてしまいますから💦


注意していきたいですね💦