Favorite creatures!!

〜ぼくのペットの飼い方・愛で方〜

自作ケージ 引出し式の弱点

我が家のヘルマンリクガメケージは自作です。市販のガラスケージは90cm幅で重量が20kg以上。そんな大きさで、こんな重いものは、非力な私が一人で持ち上げれる訳ありません(笑)


そこで我が家は軽さ重視の自作ケージ。木、発泡スチロール、プラダンのハイブリッドケージです。


前述と同サイズのケージでも10kgありません。驚異的な軽さなんです(笑)


そして機能面を考え、引出し式としています。床材の交換、ケージ底の清掃などには圧倒的に便利で簡単です。
しかし、我が家のヘルマンリクガメにはこの便利な引出し式が、実は弱点になってしまっているのです。



その瞬間がこちら
f:id:chuunentenki:20190531233416j:plain
なんとケージ内壁と引出しの間にウンチが入っているではありませんか💦(笑)


清掃時は確かに便利なんです。しかし、我が家のヘルマンリクガメのようにアグレッシブに床材を持ち上げたり、散らかしたりする場合は少し考えものです💦(笑)


まぁこんな汚れも、プラダンなのでウェットティッシュでかんたんに拭き取れるのでいいんです。木製だと染み込んでしまいますから💦(笑)

まだまだ改良の余地はありそうです。
favorite-creatures.hateblo.jp