Favorite creatures!!

中年になり、少年の頃の生き物好きを思い出し、現在リクガメを中心に爬虫類、昆虫も飼育しています。 2児の父である普通の中年お父さんが「お父さんとしてのペットの飼い方・愛で方」を綴るブログです。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

フードへのガッつきは異常。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

リクガメは甘いもの、水分の多いもの、柔らかいもの、これらに当てはまるものは特に気に入って食べてくれます。


リクガメフードはこれら全てに当てはまるのか、餌皿で見つけたときは喜々とした表情でガッついていきます(笑)


やはり趣向性は相当高いので、偏食になりフードしか食べなくなるリクガメがいるのは納得してしまいます💦


私はこのようなことにならないよう、多くてもリクガメフードは1週間で数粒で留めるように調整しています。


その分、リクガメフードが出てくると我が家のヘルマンリクガメはガッつく!ガッつく!


葉物と比べても本気度が違います(笑)


これだけ喜んで食べてくれれば嬉しいのでたくさんあげよう!…としてしまいそうになりますが、寸前で踏み留まっています😅


数粒だけのためすぐに食べてしまいます。その後に他の野草はすぐには食べてくれません💦
「フードまだない?」的な表情で見つめてきます(笑)

f:id:chuunentenki:20200822224339j:plain


あげません(笑)


フードよりも野菜。

野菜よりも野草。


これは現在のリクガメ飼育のセオリーと思われます。

ですがこれもいつかは飼育方法が確立され、変わっていく時代が訪れるかもしれません。そのときまで、というかいつまでたっても爬虫類たちの飼育方法などの情報は、常に新しいものを勉強、吸収していきたいものですね。


かわいいペットたちのためにも🎶