Favorite creatures!!

中年になり、少年の頃の生き物好きを思い出し、現在リクガメを中心に爬虫類、昆虫も飼育しています。 2児の父である普通の中年お父さんが「お父さんとしてのペットの飼い方・愛で方」を綴るブログです。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

リクガメの餌 「ケール」

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こうやってリクガメの餌を紹介してきていますが、いろんな食べ物を食べているんだなぁと感じます。


実際本人(本亀)は好きなものばかり食べたいんだとは思いますが(笑)


そして今回紹介するのは「ケール」です。



f:id:chuunentenki:20191102000424j:plain

ケールの100gあたりの栄養価

  • カルシウム   220mg
  • リン     45mg

カルシウム : リン比
4.88:1


かなり優秀です。我が家のヘルマンリクガメ「コウちゃん」の食い付きも良く、残さず食べてくれています。


f:id:chuunentenki:20191102000441j:plain(この写真は一緒に与えたもやしにガっついていますが笑)



日本人には青汁の材料としても有名ですね。

しかしリクガメ飼育者として気になることがひとつ…。

ケールはアブラナ科に分類されます。リクガメには与えない方がいいとされる「キャベツ」の仲間なのです。


まぁ栄養価は段違いにケールが優れていますが、アブラナ科甲状腺腫誘発物質を含むなど良くないと言う話も…。


ですが何度も言うように、それ単体で大量に与え続けると万が一がある。という程度の認識でいいと思います。


動物園でも与えているくらいですから(笑)


私もケールのみ与えるという事はしません


だって値段も高いですから💦(笑)ローテーションの一角に入れてあげるくらいですね。今年はもっともっと餌のレパートリーを増やしていこうと思います。