Favorite creatures!!

中年になり、少年の頃の生き物好きを思い出し、現在リクガメを中心に爬虫類、昆虫も飼育しています。 2児の父である普通の中年お父さんが「お父さんとしてのペットの飼い方・愛で方」を綴るブログです。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

水質悪化を防ぐため餌を抜く。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

我が家のタナゴ、ドジョウ水槽は毎日少量のメダカの餌を与えています。リクガメの餌を用意してあげた後、魚たちの水槽に少量ふりかけるのが日課です。


ですが、そんなに多く入れてはいないと思っているのですが、ドジョウがパンパンになってきました(笑)

f:id:chuunentenki:20200902000548j:plain

こんなに太かったか?(笑)


もう少し量を減らすか、間隔をあけて与えていこうと思います😅太り過ぎなドジョウはあんまりカッコいくはないですから(笑)


そういえば、餌の量を絞ると魚の体型維持ができると思いますが、もう一つメリットがあると思っています。


それは何かというと「水質悪化を抑えれる」ということが挙げられます。


魚が食べきれない量の餌を水槽に入れると残骸が腐って水を汚します。これを単純に残らないようにすれば、水を汚す原因が減るため水質維持がしやすくなるのです。


試しに今日から2日に1回のペースにしてみようと思います。また観察しながら試行錯誤ですね😣


こんな事も楽しんで、これからのお世話を工夫していこうと思っています😤