Favorite creatures!!

中年になり、少年の頃の生き物好きを思い出し、現在リクガメを中心に爬虫類、昆虫も飼育しています。 2児の父である普通の中年お父さんが「お父さんとしてのペットの飼い方・愛で方」を綴るブログです。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

アメシロ防除があった日は…。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

アメリカシロヒトリ

小さな蛾の1種で、幼虫は桜や桑を好んで食べています。

これが繁殖すると周囲の樹木が丸坊主になるほどの被害を受けてしまい、各自治体が毎年駆除作業(薬剤散布)を行っています。


…実際はこの薬剤散布は効果がないだとか、駆除しなくても被害はほとんど出ないのではないか、などの話もあります。

真相は私には分かりません😅




ただ、駆除のための薬剤散布が行われるとその樹木周辺にも薬剤散布されてしまいます。我が家の周りにも桜や桑の木がありますが、その下に生えている雑草にも影響があります。

そして近所中で日曜日の朝から散布されていました。

いろんな種類の薬剤があるようで、どれも人体などには影響は少ないようです。


しかし、この薬剤がかかった野草を食べるとリクガメにどのような影響があるのか…。


私はそんなどうなるか分からないものを食べさせるような危険なことは避けるべきと考えています。


薬剤散布をしていない隣町から野草を採集してきましたが、万が一飛散してしまっていては取り返しのつかないことになってしまう。


そう考えると、私は採集してきた野草を捨ててしまいました💦


スーパーでサンチュと小松菜を購入。これらも農薬が使われているとはいえ、いつも食べているもの。


アメシロ駆除目的の薬剤との違いは分かりませんが、危険度はこちらの方がよっぽど低いと思います。


野草をリクガメに与える場合、少しでも異変や不安を感じたのならば、餌として与えるのは避けるべきでしょう。


その場合はリクガメの命を預かる飼育者として、お金を出してスーパーで野菜を購入しましょう😣