Favorite creatures!!

中年になり、少年の頃の生き物好きを思い出し、現在リクガメを中心に爬虫類、昆虫も飼育しています。 2児の父である普通の中年お父さんが「お父さんとしてのペットの飼い方・愛で方」を綴るブログです。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

ヘルマンリクガメのサイズ感。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ヘルマンリクガメのコウちゃんがウンチまみれだったので、温浴でキレイにしてあげました。


その際久しぶりに身体測定をしたところ、
甲長13.5cm
体重504g
ありました!

ついに500gを超えてきています。


f:id:chuunentenki:20200517224727j:plain


たしかに大きく重くなってきており、暴れるのもありますが、子供たちでは片手で持てないですね😅


ヒョウモンリクガメやケヅメリクガメのようなサイズにはならないのでかわいいもんですけど、小さいお弁当箱サイズにはなってきました🎶(笑)



そういえば、リクガメを飼っていると他人に話したら必ず言われること

「大きくなるんでしょ?💦」

動物園にいるようなゾウガメのイメージしかないようなので、こんな事をよく言われます😅


ですがヘルマンリクガメはケージで飼育できるほどの大きさまでしか成長せず、よく人にも慣れてくれるのでかなりペットとしてのポイントは高いと思うんですよね🎶


飼育下では甲長20cm程度と言われていますが、大きくても30cmもいくことは稀でしょう。


保育園児でも両手であれば扱えるサイズのヘルマンリクガメ。ペットリクガメとして1位、2位を争う人気の理由はこのサイズ感、人慣れ具合が受け入れられているんだと感じています。


ぜひお仲間が増えてほしいですね🎶(笑)


www.favocrea.com
www.favocrea.com