Favorite creatures!!

中年になり、少年の頃の生き物好きを思い出し、現在リクガメを中心に爬虫類、昆虫も飼育しています。 2児の父である普通の中年お父さんが「お父さんとしてのペットの飼い方・愛で方」を綴るブログです。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

我が家のリクガメを温浴する理由

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

リクガメ飼育について調べていくと、必ず出てくるワードがあります。


温浴


リクガメを35℃前後のぬるま湯に入れてあげる行為です。



私は日常的な温浴は必要ないと考えています。
その理由は以下の記事です。
www.favocrea.com



日常的な温浴はしませんが、調子を崩したとき以外で唯一温浴する場合は
ウンチで汚れたとき
です。


どんな汚れ方のときかというと


f:id:chuunentenki:20200225232557j:plain



このように甲羅にウンチがこびり付いた時です。


夜に帰宅すると、もう乾燥してカピカぴに渇いてしまっているのです💦硬くなってしまって、こすってもまったくとれません😅
こんな場合は温浴でふやかしてからこすってあげると、キレイにウンチを落とせるのです。


以上のように私の場合、簡単に取れない汚れがついた場合のみ温浴を実施します。…まぁよく汚れるので、週1程度で温浴を実施しているかもしれません(笑)


カメは汚れる生き物。


それをケージで飼うのですから、洗ってあげるのは日常になるかもしれません。汚れるとどうしてもニオイが出ますから😅




温浴は野生下のリクガメはしません。飼育下であるため実施する方が多いです。しかし海外ではあまりする人はいないようです。

温浴をやるかやらないか、これは飼育者の判断です。いろんな方の情報を見て、飼育している個体を見て、総合的に判断してください。


ということで我が家のリクガメを温浴する理由でした。