Favorite creatures!!

中年になり、少年の頃の生き物好きを思い出し、現在リクガメを中心に爬虫類、昆虫も飼育しています。 2児の父である普通の中年お父さんが「お父さんとしてのペットの飼い方・愛で方」を綴るブログです。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

保温球での火傷の話

我が家で使用している飼育ケージの保温器具は、リクガメ、ヒョウモントカゲモドキには「暖突」、ニホンカナヘビにはセラミックヒーターです。


ケージのメンテナンスなどに夢中になると、どうしても保温器具に手が触れてしまう場合があります。


私も何回か触れてしまったことがありました。暖突に触れても少し熱い程度で火傷になるような温度ではありません。
しかし、セラミックヒーターの場合はかなり熱いので火傷しました💦


そして今回この保温球に触れてしまったのは次男坊でした😰


アクリル窓を開け、ニホンカナヘビのフィギュアをケージに飾ってあげようとしていました😅そのときに触れてしまったのです💦

f:id:chuunentenki:20200216125908j:plain

痛々しい火傷の患部…


次男坊は以前も火傷したことがありましたが、今回が一番痛そうです😰


その翌日にリクガメケージに手を入れるときには「熱いから気を付けよう」と自分で言っていました。


その時に私は自信を持って
「このケージのは火傷しないよ!」
と実際に触って教えてあげました。こんな子供が触るときにも「暖突」は火傷をしないというメリットを発揮してくれます。
www.favocrea.comケージに入っている生体以外に、ケージに手を入れる人間にも大きなメリットですね🎶


肝心の次男坊は「…」と無言で暖突を見つめ、半信半疑の様子でしたが(笑)