Favorite creatures!!

〜ぼくのペットの飼い方・愛で方〜

ペットの引取

最近ネットサーフィンをしているとよく目に止まるのが「ペットの里親募集」の記事です。


私の場合、Googleさんがおすすめしてくれるのは爬虫類に限られますが(笑)


そんな記事を見ていると、

  • 生活が変わった
  • 転職
  • 引越し
  • 結婚
  • 子供ができた

などなどいろんな理由があります。


その中でも私か気になったのが、飼い主以外誰も世話をしていなかったため、遺族が飼い主の死後に里親を募集しているというものでした。


このような理由の方も少数いるのだなぁと思って見ていましたが、その殆どがカメなのです。長寿のカメだからこそ、飼い主の方が先に逝ってしまう。


…他人事ではないな。


と、かなり真面目に考えてしまいます。私も30代でヘルマンリクガメをお迎えしたのですが、50 年生きたとしたら日本人の男性平均寿命を上回るわけですから、里親募集の記事に載ってもおかしくないでしょう。


各ご家庭で引き取り手がみつからなければ、遺族に迷惑をかけてしまいます。そして可愛がっていたペットも不憫でなりません。


今では引取ってくれるペットショップもありますが、珍しい爬虫類ペットということで、ショップも慈善活動をするわけにいかず。売れない生体では断られることもあるようです。


こうなる前に引き取り手は生前に相談しておいた方がいいようですね。