Favorite creatures!!

〜ぼくのペットの飼い方・愛で方〜

暑さが本格的になったら

猛暑日なんていう35℃を超えるような気温は、人間にとっては非常に危険な気温です。


それは爬虫類にとっても(むしろ生き物全般)危険な気温ですね💦


温暖化やヒートアイランド現象、マンションの高層階など、簡単に40℃を超える場所も日本には存在します。
そんな場所や日時には、素直にエアコンを24時間稼働させましょう。


電気代よりも「命」が大事です。


生き物の命を預かるには、責任を持って寿命を全うできるようにするのが飼い主の務めというものです。




さて、そこで夏場の我が家のリクガメケージですが、バスキングライトはもう点灯することができません。暑さのためオーバーヒートしてしまうからです。



f:id:chuunentenki:20190727140821j:plain
そして最高気温35℃予想の日には、紫外線ライトも消灯します。こんな蛍光灯だけでも温度は少し上がってしまうからです。
ですが紫外線ライトまで消灯すると、ケージ内が薄暗い状態で1日を過ごすことになるので最初は心配していました。


ところがリクガメ自身はなにも気にしていないようで、元気に過ごしています(笑)


私の性格なんでしょう。気にし過ぎなところがあります。こんな時にリクガメを見ていると、自分とは違う、「小さいことは気にしない」精神を持っているんだなぁと感じます(笑)


リクガメっていいなぁ(笑)


小さいことは気にしない、なんとかなるだろ的な信条は見習いたいですね💦(笑)


暑さが本格的になったら、こんな風に「ゆるく」夏場を乗り切っていきましょう(笑)