Favorite creatures!!

〜ぼくのペットの飼い方・愛で方〜

リクガメ飼育者あるある

リクガメという極めて珍しい部類のペットを飼育していると、飼育者にだけ通じる、共感できるものが多々あります。

今回はそんな「リクガメ飼育者あるある」を書いて行こうと思います。



必ず「大きくなるんでしょ?」と聞かれる。

リクガメを飼っていると言うと必ず聞かれるのが「大きくなるんでしょ?」と言われます。全部大きくなるわけじゃありません(笑)他人からすればリクガメ=アルダや、ケヅメのイメージなんでしょうね(笑)


スーパーは野菜売場から

自分が食べるわけではないが、とりあえず野菜売場を歩き、小松菜、チンゲン菜の値段を見ます。安売しているならラッキーと思い買ってしまう(笑)


晴れた暖かい日は日光浴

お日様を見れば積極的に日光浴をさせたがります。爬虫類に欠かせない紫外線。天然の最も安全で効果的な太陽光を逃すわけにはいかない!と思い、晴れた日に人間は自宅にこもり、リクガメをベランダや庭に出してあげたくなります(笑)


雑草はごちそう

道端に生えている雑草を見ると、食べれるものを見分け、餌と認識しています。特にカルシウムが豊富な「ヤブガラシ」「葛」「たんぽぽ」を見つけると摘んで帰ってしまいます(笑)



以上、かなり偏見はありそうですが、共感していただける部分は多いのではないでしょうか(笑)

リクガメ飼育者が集まれば、もっといろんなあるあるネタが見つかりそうですね(笑)