Favorite creatures!!

〜ぼくのペットの飼い方・愛で方〜

野草採取で気を付けるべきポイント

夏は野草が大量に生えてきます。その野草はリクガメの最高のご飯となりますね。しかし、なにも考えずに採取するのは少しリスクも伴います。
ではタイトル通りの野草採取で、気を付けるべきポイントですが、皆さんはなんだと思いますか?

  • この野草は食べれる、食べれない。
  • 排気ガスがかかっていない。
  • 除草剤がまかれていない。
  • 犬の糞尿がかかっていない。

以上のことは凄く大切です。しかし、野草の種類などはまた別の機会で詳しく解説することにし、今回は別の視点からのポイントを解説しましょう。

今回は皆さんがあまり注目していない別のことの記事です。


それは、採取する場所は主に自宅周辺の方なら


ご近所さんへの挨拶と会話です(笑)


突然知らないオジサンが、自宅近くで雑草を物色し、しゃがみ込んでむしり取っていたらどうなるでしょう?
すぐにお巡りさんに通報されると思います(笑)

知識や技術は後から身に付いてきます。しかし、ご近所の目(イメージ)は一度ついたらなかなか払拭できません(笑)

道端で会ったご近所さんにはまず挨拶をするようにしましょう。そして採取したい野草を見つけてもすぐには手を出さず、近くにいる人に事情を説明しましょう。ペットのために雑草をとっていっても、文句をいう人は今まで一度も会ったことはありません。

今回もリクガメの知識は全然出てきませんでしたね(笑)しかし、このご時世なにがあるか分かりません。いろんな事に気を付け、ご近所に気を使いましょう(笑)

たった一人の行動で、全体のイメージが落ちてしまうこともあります。
爬虫類飼育者の、肩身が狭くなる振る舞いにならないよう気を付け、これからはメジャーペットになれるよう、私は一飼育者の自覚をもって行動していこうと思っています。