Favorite creatures!!

中年になり、少年の頃の生き物好きを思い出し、現在リクガメを中心に爬虫類、昆虫も飼育しています。 2児の父である普通の中年お父さんが「お父さんとしてのペットの飼い方・愛で方」を綴るブログです。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

小学生以来のバス釣り復活!!

私は小さい頃から生き物好きでした。 爬虫類、昆虫類、哺乳類、魚類… なんでも捕まえては飼育していた小学生時代から、早くも20 年以上経過しています。 そんな子供の頃、飼育以外にハマっていたのが魚釣り。 小学校高学年からはルアーでのバスフィッシング…

リクガメが餌皿に乗り上げなくなりました。

リクガメの餌皿はいろんなものを試してきましたが、現在は縁に柵が付いているものを使用しています。 この餌皿の利点は「リクガメが餌に乗らない」こと。何故かリクガメは餌を食べる時、必ず餌の上に乗ってしまいます。そしてぐちゃぐちゃに踏み倒して腹甲が…

爬虫類ケージの冷却ファンは排気用。

夏日となる日が増えると、ケージ内温度が高くなります。爬虫類ケージには保温器具、紫外線ライトなど熱を発するものを設置しなくてはいけないため、どうしても温度は上昇してしまいます。 温度を下げるためにエアコンで部屋ごと温度管理すれば一番いいのです…

公園の池に現れたのは…

私が子供たちとよく行く公園には大きな池があり、錦鯉やメダカがたくさん泳いでいます。その他ザリガニ、エビ、モツゴなど、いろんな生き物も棲んでいるのです。 たくさんの子供たちがその池で採集したりして楽しんでいます。 我が家の子供たちも例外ではな…

ヒョウモントカゲモドキの気持ちを酌んであげよう。

夜間に部屋が暗くなるとケージから出て行動し始めるヒョウモントカゲモドキ。 ヘルマンリクガメのようなアグレッシブさはなく、静かにシェルターから顔を出し、様子を伺いながら慎重に出てきます。 私は飼い主と言えど少し警戒されている様子 まぁ子供たちが…

今日は床材全交換

我が家のリクガメケージに使用している床材は、ペレットタイプのウサギ用トイレ砂ジェックス「ヒノキア」 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.lengt…

亀卍(カメマンジ)はリラックスの証?

リクガメを見ていると、人間側が癒やされますよね! リクガメが歩く姿、餌を食べている姿、寝ている姿。 その中でも特に、リクガメがリラックスしている姿は見ている人間もリラックスできて癒やし効果バツグンですよね リクガメのリラックスしている姿で有名…

小学生に餌の適量は難しい…

我が家に迎え入れたドジョウ、タナゴが入っている水槽。 毎回の餌はメダカや金魚の餌を使って育てています。 このような餌はふりかけのように与えるだけのため、子供たちでも簡単に餌やりできるのが良い点です。 息子たちも交代でいつも入れてくれていますが…

夜間の出せ出せ!からの…

我が家のヘルマンリクガメは、夜間に人の気配に気付くと猛ダッシュしてくるのは平常運転です この日はウンチまみれ。更には暴れている最中にも漏らして、この子の周りは数十秒で茶色くなってしまいました あまりに悲惨な光景だったため、ケージの掃除ついで…

カメ好きでも…

先日ニホンイシガメを飼育している方、ミシシッピアカミミガメを飼育している方とお話する機会がありました。 やはり皆カメが好きということで、やっと冬眠明けから餌を食べ始めているという話や、冬眠明けは何を食べさせているなどで盛り上がりました。 私…

ヘルマンリクガメのサイズ感。

ヘルマンリクガメのコウちゃんがウンチまみれだったので、温浴でキレイにしてあげました。 その際久しぶりに身体測定をしたところ、 甲長13.5cm 体重504g ありました!ついに500gを超えてきています。 たしかに大きく重くなってきており、暴れるのもあります…

今日は最高の野草「ヤブガラシ」

リクガメの野草の主食として一番いいのはなんなのか?それは誰に聞いても決まっているでしょう。 ヤブガラシですよね! なんたってカルシウム含有量が他を圧倒していますから!差があり過ぎて、もはやチートですよ(笑) www.favocrea.com しかも趣向性も悪…

リクガメ、ウンチのニオイ対策。

私がペットたちのケージメンテナンスをするのは、仕事から帰宅後の夕方から夜間になります。 飼育棚の前に立ってケージを覗き込み、 もう寝てるかな? 今日は餌をどれだけ食べたかな? ウンチしてるかな? …ウンチ引きずってないかな? …明日は温浴だな など…

ケージメンテナンス中は「部屋んぽ」

我が家のヒョウモントカゲモドキは毎回、シェルターとケージ壁面の間にウンチを投下します。 そのため掃除する時は、シェルターをどかしてヒョウモントカゲモドキをケージから退避させてからになります。 この日は横に奥さんがいたため、掃除の間にリビング…

日光浴は気持ちいいのか、その最中に…

晴れた暖かい日はとにかくリクガメの日光浴です。 健康維持のためにも欠かせません。 リクガメ自身も太陽光に反応して代謝が良くなり、庭を闊歩しています。 昼頃に出してあげたので、1番暖かく、日が高い時間帯でした。歩き回っては日向でじっとしたり、日…

リクガメに久しぶりの「オオバコ」

私はリクガメに与える餌として優先順位をつけるとしたら 人工フードより野菜 野菜より野草 以上の基準を持っています。 諸説ありますが、人工フードはリクガメにとってタンパク質が多すぎるという意見が大半です。そして野菜に関しても野草と比べて柔らかく…

渋滞を作っていた原因は?

私の住む田舎では元々が農業地帯だったため、狭い道ばかりです。メインストリートと呼べる道路でも片側1車線のため、何か事故でもあれば大渋滞になります。 ある日のこと、そんな直線道路が数キロ続く場所で、急に渋滞が発生していました。 よく見るとどの車…

リクガメ用日光浴ケージが壊れました…

我が家の庭に年中放置されているもの。 「リクガメ用日光浴ケージ」 庭の柵を木材で自作しているときに出た端材(余りもの)を利用して製作したものです。 今年も暖かくなってきたので何度か使用していると… ボロっといっちゃいました… 音も立てずに静かに崩…

カメの捕まえ方。

野生下のカメは警戒心が非常に強いので、日光浴中でも人間の姿や音、気配を感じるとすぐに水中へ「ボチャン!」と飛び込んでしまいます。 正直、捕まえるのは難しいです小学生低学年にはほぼ無理でしょう …それでも捕まえたいと言うのが子供たちです(笑)と…

ニホンカナヘビのカワイイと思うところ。

ニホンカナヘビは日本固有種で、全国に広く分布しています。 生息場所は草木の茂る場所や民家の庭先、人目に付くような場所でもよく見られます。 日本人にとっては、カメと並んで最も馴染みのある爬虫類ではないでしょうか。 ですがカワイイと言ってくれる方…

リクガメの餌皿のオススメ!

私の中では、リクガメと言えば「汚れる」生き物という認識があります。というか「汚す」の方が正しいかもしれません。 その汚してしまう行動を少しでも改善するための、オススメの餌皿があります。今回はその餌皿の紹介です。 リクガメの行動の中で、毎日汚…

「特定外来生物」を捕まえたら…

人がいない、自然のレジャーである釣り、ガサガサを楽しむ今日この頃。 地元の河川で誰にも会わずに子供たちと楽しんでいます。 しかしそんな地元の見慣れた河川では、外来種が繁殖し、在来種の生息域が追いやられています。 「釣り」にて捕獲したブルーギル…

タナゴを捕まえた!

流れのない用水路にて、子供たちとガサガサをしていました。結構な深さなので何がいるか分からず、網を突っ込んでは確認を繰り返していました。 エビはちょこちょこ捕まえることができましたが、メダカは空振りが続きます 子供たちは大物を捕まえたくて何回…

ニホンカナヘビの床材を「鹿沼土」に戻した理由…

タイトル通り、ピートモスから鹿沼土へ戻しました。 その理由は、奥さんの1番恐れるもの… そう… 虫が湧いたんです これはマズイ非常にマズイ奥さんに見つかる前に片付けなければいけません ついでに言うとカビも生えやすいです。1日でもピートモスをかき混ぜ…

ヘビに目覚めてしまったかもしれない…凄くカッコイイ!

元々次男がヘビ好きでしたが、私はそこまで熱は入っていませんでした。ですがあるきっかけで、私もヘビに興味を持ち出したのです。 それはフナ釣りのときでした。 子供たちの気を紛らわすため周辺の茂みで生き物をさがしていたときの話です。 次男の集中力が…

晴れの日は日光浴ですよね。

良く晴れた日は皆さん気分がいいですよね 洗濯物を外で干せる! 窓を開け放って掃除ができる! いえいえ、こんなことを書くためのブログではありません!(笑)晴れの日は…そうです!リクガメの日光浴ですよね!(笑) そんなのリクガメ飼育者だったら当たり…

沼のような用水路には…大きな魚が潜んでいました。

休みなのに旅行などには出掛けられない。そこで私が考えた人に会わないレジャー… アウトドアの中でも、魚釣りは場所によっては誰にも会わないと気付きました(笑)誰でも考えそうですが 子供たちも簡単にできるように、練り餌とウキ釣りの準備をして地元の沼…

ノゲシ畑を見つけた!

散歩道の脇にたくさん生えていました「ノゲシ」です。 この季節、リクガメたちの主食となるノゲシ。飼育者としては餌代を節約するためには、積極的に野草を餌として取り入れていかなければなりません。 www.favocrea.com そのためある程度の種類をローテーシ…

過密すぎたドジョウ水槽。…からの魚飼育開始!!

ドジョウを捕まえてきてSサイズ水槽で飼育開始しました。その大きさは、幅31.5cm 奥行16.0cm 高さ24.0cmなのですが、子供たちは際限なく捕まえて全て持ち帰ると言い張ります。そのためドジョウ水槽は… ご覧の通り「過密飼育」となってしまいました さすがに…

本当に無音だった…!水作「水心」スゴイね!

先日我が家にやってきたドジョウたち。 このドジョウたちに使用した水作「水心」がスゴく静かで驚きました! 今回はそんな水心を使ってみた、アクアリストとも言えないただの生き物好きの感想記事です。 ドジョウたちを持ち帰って水槽を用意したら、以前奥さ…