Favorite creatures!!

中年になり、少年の頃の生き物好きを思い出し、現在リクガメを中心に爬虫類、昆虫も飼育しています。 2児の父である普通の中年お父さんが「お父さんとしてのペットの飼い方・愛で方」を綴るブログです。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

ケージメンテナンス中は「部屋んぽ」

我が家のヒョウモントカゲモドキは毎回、シェルターとケージ壁面の間にウンチを投下します。 そのため掃除する時は、シェルターをどかしてヒョウモントカゲモドキをケージから退避させてからになります。 この日は横に奥さんがいたため、掃除の間にリビング…

日光浴は気持ちいいのか、その最中に…

晴れた暖かい日はとにかくリクガメの日光浴です。 健康維持のためにも欠かせません。 リクガメ自身も太陽光に反応して代謝が良くなり、庭を闊歩しています。 昼頃に出してあげたので、1番暖かく、日が高い時間帯でした。歩き回っては日向でじっとしたり、日…

リクガメに久しぶりの「オオバコ」

私はリクガメに与える餌として優先順位をつけるとしたら 人工フードより野菜 野菜より野草 以上の基準を持っています。 諸説ありますが、人工フードはリクガメにとってタンパク質が多すぎるという意見が大半です。そして野菜に関しても野草と比べて柔らかく…

渋滞を作っていた原因は?

私の住む田舎では元々が農業地帯だったため、狭い道ばかりです。メインストリートと呼べる道路でも片側1車線のため、何か事故でもあれば大渋滞になります。 ある日のこと、そんな直線道路が数キロ続く場所で、急に渋滞が発生していました。 よく見るとどの車…

リクガメ用日光浴ケージが壊れました…

我が家の庭に年中放置されているもの。 「リクガメ用日光浴ケージ」 庭の柵を木材で自作しているときに出た端材(余りもの)を利用して製作したものです。 今年も暖かくなってきたので何度か使用していると… ボロっといっちゃいました… 音も立てずに静かに崩…

カメの捕まえ方。

野生下のカメは警戒心が非常に強いので、日光浴中でも人間の姿や音、気配を感じるとすぐに水中へ「ボチャン!」と飛び込んでしまいます。 正直、捕まえるのは難しいです小学生低学年にはほぼ無理でしょう …それでも捕まえたいと言うのが子供たちです(笑)と…